VIRGIN HARLEY | スポーツスター編 ハーレーのファミリーとは?

スポーツスター編

  • 掲載日/ 2005年08月20日【ハーレーのファミリーとは?】
  • ナビゲーター/寺田モータース 寺田 史郎

スポーツスターファミリーの画像

高い旋回能力と運動性能を誇る
ハーレーダビッドソン渾身のスポーツモデル

ハーレーダビッドソンの中でも熱狂的なファンに支持されているスポーツスター。50年以上の歴史を持ち、ハーレー社がレースで勝つために開発したモデル。それがスポーツスターなんです。歴史を重ねるたびに評価が高くなり、今は「ハーレーではなく、スポーツスターに乗りたい」とまで言う人がいるほど。また、そのコンパクトさから体格に自信がない人からも人気が高いのが特徴です。今回、このスポーツスターがどんなオートバイなのかを探ってみましょう。

1200と883?
どう違うのかを教えて!

ハーレーって、乗る人それぞれで求めるものが違ったりするんですよね。例えば「ゆっくりのんびり、ハーレーの鼓動を感じながら流したい」って人や「峠をビシッと攻めたい」とか「飛ばし屋でついついアクセルを開けちゃうんですよね」みたいにさまざま。で、そういった要望にいろんな側面から応えてくれるのもハーレーなんです。

いきなり話が逸れてしまいましたが、一概に1200がいいとか883がいいとかは言えません。好みもみなさん、バラバラですからね。なので、自分の好みと照らし合わせながら考えて見ましょう。間違っても単純に「排気量はデカいほうがいいんでしょ」なんて思わないでくださいね。

さてさて。「1200」と「883」を比べてのまず大きな違いはパワー。そりゃそうですよね、排気量が約300ccも違うんですから。また特に2003年まで生産されていた「1200S」はツインプラグ、高性能の前後サスペンション、ダブル・ディスクのフロントブレーキなどを装備し、スポーツ性では群を抜いていました。現行の「1200R」は「1200S」に比べ、ややマイルドな乗り味で、快適になっていますが、低回転での力強さはさすが「1200cc」といえるものです。

しかし、侮れないのが「883(パパサン)」です。特に「XL883」は価格の安さから入門モデルと思われがちですが、それだけではありません。中低速から高速域まで実にバランスよく回るエンジンで「1200」より高く評価する人もいます。「鼓動では883が一番感じられる」と言う人もいるほどなんですよ。

ビッグツインとスポーツスター
エンジンは何が違うの?

エンジンは、ビッグツインとはまったく異なります。もともとスポーツスターは「ダート・トラック・レーサー」がルーツ。そのため、エンジンとミッションが別々にあるビッグツインとは異なり、スポーツスターは一体になっているのです。それにしても、なぜダート・トラックがルーツだと一体になるのでしょう。はい。ご説明しますね。激しい走行が繰り広げられるダート・トラックでは、エンジンに掛かる負担が強烈です。当然レースでは問題になるわけですね。だから、エンジンとミッションを一体成形して強度を確保したってワケです。そうそう、軽量化というメリット(ミッションとエンジンが別々だと接続の部品がいりますからね)もあったみたいです。

もう一つ大きなポイントがあります。スポーツスターのエンジンは、ビッグツインの1カムや2カムと違って「4カム」。これもレース用の車両であったことが理由です。難しく言うなら、1本のバルブに1本のカムを対応させて、吸気と排気でカムを組替える仕組みで、それがバルブ・タイミングの自由度を作り、高回転でもスムーズに回す。そういう狙いがあったからなんです。…分かりづらいですよね。カンタンに言うと高回転でもスムーズに動作するよう、スポーツバイクとしての設計が施されているってことなんです。

女性にはやっぱり
スポーツスターがいいの?

確かに女性に人気があります。実際、スポーツスターはコンパクトで「XL883L(スポーツスター883ロー)」のように車高も低いものがありますしね。また車高だけではなく、そのコンパクトさゆえ、車重も他のハーレーと比べて軽いというメリットもあります。しかし、スポーツスターしか選択肢がないというわけではありません。女性でも乗りやすいビッグツインはあります。例えば、ローライダーなんかそうですね。こちらはビッグツインながら、そのシート高の低さから女性に高い人気があるハーレーです。スポーツスターは女性に優しいハーレーですが、そういう女性に優しいハーレーがスポーツスターしかないってこともありませんよ。本当はビッグツインに乗りたいという女性の方も「自分には小さいのじゃないと」という理由であきらめてしまう方もいます。スポーツスターはすばらしいバイクですが、自分が好きなものに頭から乗れないと思うのもヘンな話ですよね。

プロフィール
寺田 史郎
みなさま、はじめまして。寺田モータースの寺田と申します。このたび、ハーレー入門のナビゲーターを任されました。みなさんの車両選びの一助となるようがんばりますので、よろしくお願いいたします。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。