VIRGIN HARLEY | はじめての教習所 よっしーのハーレーライフ

はじめての教習所

  • 掲載日/2006年05月02日【よっしーのハーレーライフ】
  • 執筆/よっしー 取材協力/月の輪自動車教習所
女子ライダーよっしーコラムの画像

はじめまして

はじめまして『よっしー』と申します。原付からいきなりハーレーに乗ることになった22歳、女です。ハーレーのことも、メカのこともわからないことだらけですけれど…「初めてオートバイに乗って感じる感動・疑問を書いて欲しい」と編集の方に言っていただきまして。「なにやら面白そうだなぁ」と思い筆を取らせていただくことにしました。知らないことだらけの私ですが、皆さんぜひお付き合いください。

女の子なら、バイクに乗るより
乗せてもらうことを考えちゃうもの

女子ライダーよっしーコラムの画像

ハーレーってほんと、かっこいい☆
だって、音がイイし、見た目がイイ。何より町で見かけるハーレー乗りの人はおしゃれでジェントルマン (ハーレーに乗っているからそう見えるんかな…笑)。ハーレーは私の永遠の憧れバイクだったわけです。でも、自分が乗ろうなんて考えたことはなかったんですよね。「かっこいいハーレーに乗っている、カッコいいお兄さんと仲良くなりたいな~」…な~んて、ちょっと不謹慎(?)なことを考えていました(笑)。でも、女の子なら「バイクに乗るより乗せてもらうこと」をまず考えてしまうものなんです。

そんな風に思っていたので、私は交通手段としてカワイイ原付を買い、満足してバイクライフを満喫していました。でも、建築の専門学校に通い出した頃から、だんだん趣味や考え方が変わってきて、かっこいい女の人に憧れるように。自分で大きなバイクを運転することにも少しずつ興味を持つようになって「かっこいいバイクに乗りたいな~」なんて、フワーンとした思いを持つようになりました。

ちょうどそんなとき、デグナーさんから「カタログのモデルをしてみないか?」という話を頂いて、お店に遊びに行くようになり…そこでハーレーに出会ってしまったんですね! 大型バイクに興味を持ちはじめていたし、中でもハーレーは私の永遠の憧れ…。かっこいいの代表選手☆だった訳で、もうそこからは止まりません。免許を取る前にも関わらず、ハーレーをゲットしてしまいましたとさ。

さぁ、バイクの免許を取るぞ!
でも、これが大変でした…

女子ライダーよっしーコラムの画像

女の人って大抵がそうだと思うんですが、無茶なことってあんまりしないものだと思うんです。確実にできることしかしないというか…自分のボーダーラインを自然と決めていませんか? 少なくとも私にはそんなところがあります。バイクに関しても同じで、私はずっと『エイプ50』に乗っていたんですが、自分の中で「絶対安全だ!」と思える乗り方だけをしていました。そんな私が、いきなり大型二輪免許を取るために教習所に通い始めたわけですから…ホント大変でした☆ 特に大変だったのが「急制動」。急ブレーキなんて私の中では超危険行為です! 一度もやったことがなく、ロックさせるのが怖くてなかなか成功しませんでした。フロントブレーキの加減がつかめず、ギュッとは握れません。もう、びびりまくりです!

握れるようになったのは、教習所の教官のおかげでした(ほんと、ありがとうございます)。ある時、教習で私がブレーキをかけた瞬間に「そこで握るぅぅ~~~~っっ!!!!」と叫んでくれて。つられてブレーキレバーを目一杯握ることができました。「こんなに握っても大丈夫なんかぁ!」と、すごく驚いたのを今でも鮮明に覚えています。それまでは、止まる瞬間にフロントフォークが強く沈むのが怖く、少しだけしかブレーキを握れませんでしたが、やってみると意外と踏ん張れるものなんですね。逆に、恐る恐るブレーキをかけるよりバイクは安定して停まってくれることを発見しました。

教習所はそんな発見の連続でした。おかげで私の“安全ボーダーライン”は、どんどん広がっていったんです☆ まあ、それは、先生方が私に自信を持たせてくれるように優しい励ましをしてくれたからこそだと思います。ほんと、感謝感謝です。

教習所は大変でしたけど…
振り返ると楽しい時間だったなぁ

女子ライダーよっしーコラムの画像

免許が取れるまで、いろいろと大変でしたけれど、途中で辞めたくなるようなことは一度もありませんでした(まあ、先にハーレーを購入していたので、くじける訳にはいかなかったんですが☆)。どっちかと言うと、教習は楽しくて仕方がなかったです。周りの人たちとも自然に話せましたし、励ましあっていました。目指す物が同じだからなのかな?

卒検の時なんか、最後の人の急制動が終わったとき、周りから自然と拍手が起こって、無事終了できたことを喜びあったりして…☆ 先生も生徒もみんなで同じ目的に向かってがんばる、その雰囲気がすごく励みになりました。

教習所に入校して、結局半年もかけて免許取得までこぎつけた訳ですが、その間に私の妄想はものすごく膨らみました。「ハーレーに乗り始めたらあれがしたい、これがしたい…」そんなことが多すぎて、今は時間がぜんっぜん足りません☆ でも、まずは私がハーレーに慣れなれることから始めます。もう少し筋力を付けなきゃダメですね(笑)。ハーレーちゃんが私の生活に馴染んでいくように。乗り始めてはじめて気づいた不満点もあるし、そういうところを少しずつイジりながら、私とハーレーちゃんが成長してければなぁ、なんて思ってます。夏はもうすぐ! その頃には私のハーレーちゃんでどこか遠くまで行ってみたいなぁ~。わくわく☆

プロフィール
よっしー

22歳。2級建築士の資格を持ち、将来は建築家を目指すがんばり屋。デグナーのカタログモデルを務めたことがきっかけでハーレーに出会う。原付からいきなりスポーツスター乗りに。ハーレーはまだまだ勉強中の身だけれど、成長が楽しみな女のコ。愛車はXL1200S(愛称ジョン)。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報