VIRGIN HARLEY | はじめての高速走行 よっしーのハーレーライフ

はじめての高速走行

  • 掲載日/2006年07月28日【よっしーのハーレーライフ】
  • 執筆/よっしー

初めての高速道路
ちょっとした冒険です

女子ライダーよっしーコラムの画像

さてさて、前回のコラムでご存知の様に、私は初のツーリングで高速に挑戦しました。高速なんて、ジョンに乗り始めた当初は絶対無理! って感じでした。なにせ最初は下道で、50km/h以上は出せなかったんですから。でも、少し乗り慣れてきて、うっとおしい渋滞に巻き込まれたりすると“ぶぃ~んっっ! ”と走りたくなってきてしまったのです! ほんと、不思議なものですね。前までスピードを怖がってきた私が、スピードを出して走りたくなるなんて。だんだんとバイクの面白さをわかってきたってことでしょうか☆ ちょっぴりサーキットを走りたくなるライダーの気持ちが分かった気がしました。まぁ、サーキットを高速で走るほどの勇気はまだまだ湧いてきませんけれど…(笑)。

とはいうものの、心配症の私ですから「ホントに私にスピードが出せるの?」、「周りの車の邪魔にならない?」、「料金所を間違わず出てこれるの?」なんて、不安は山盛りです。私にとって、高速道路はちょっとした冒険といったところ。“初めての高速道路”をクリアすることで、私のハーレーライフはもう1つ上のステージへ行ける気がするんですが…大げさですよね(笑)。とにかく初心者には、高速道路ですら覚悟がいるってことなんです☆

初めて入れた4速ギア
ついにこのギアを使う日がきました…

女子ライダーよっしーコラムの画像

高速道路の第1関門はチケットの発券機です。どんな仕組みなのかサッパリわかりませんけど、機械の前までジョンを乗りつけたら“しゃきーん”とチケットが出てきます。このチケットをいかに優雅に、かつ短時間にしまい込むのか…自分が試される瞬間、緊張です。ただ、ラッキーなことに今日チャレンジした「京都縦貫道」はガラガラで、発券機で私がモタモタしていても大丈夫でした☆ 私は発券機前でチケットをしまいましたが、少し離れたところに移動してからチケットをしまった方がいいんでしょうか?? 「スマートに走る高速道路」道のりはまだまだ険しいですね(笑)。

さて第2関門は合流です。「加速しながら流れに乗る…」教習所で習ったことを思い出しながら、必死の加速で合流! この日の縦貫道はとても空いていて、なんなく合流に成功です。『ちゃんとできてるぞ、私!』とホッと一息ついて、ふとスピードメーターを見ると表示は『60km』…。うそーっ! めっちゃ加速したはずやのに…。ジョンに乗り出して4ヶ月弱、実はまだ4速以上を使ったことがなかった私。 そう、第三関門は、初の4速に挑戦です! 4速の壁(つくづく大げさですね・笑)を突破してみると…ハーレーの馬力(というより1200ccの馬力?)を改めて知ることができました。「この子、こんなに走れる子だったんだ」とびっくり。やっぱり『エイプ』とは違うなぁ、って当たり前ですね☆ なんと表現したらいいのか、自分の体が後ろに置いていかれるような感覚です。「これでコケたら危ないよなぁ…」なんてネガティブなことを考えていると、自然と体に力が入ってしまいます。だって、いつもとはエンジンの音も風の感覚も全然違うんです。普段は快適なシールド付きのジェットヘルメットですが、スピードが80kmを超えると、シールドの隙間から風がビュンビュン入ってきて、目が乾くんです。これは風が入ってきにくい頭の位置を見つけて、アゴを少し引いたら収まりましたけれど…。逆に「随分アゴを上げた姿勢で運転していたんだなぁ」ということも、発見できました! でもまあ、姿勢でカバー出来るのにも限界があるので、シールドは変えた方がいいのかなぁ。うーん…どうでしょう。

だんだん余裕もでてきた私
高速を降りるのが名残惜しいなぁ

女子ライダーよっしーコラムの画像

試行錯誤しながら「リラックス、リラックス☆」と自分に言い聞かせていると、だんだん力も抜け、変わっていく景色を楽しむ余裕やスピードを出して走る気持ちよさがわかりはじめます☆ 確かに下道よりスピードは出ているのですが、一般道と比べると、急なカーブや通行人、障害物がないので、安心して走れるんですよね。道幅も広いですし☆ こんな快適なら、もっと早く高速に挑戦すればよかった! でも、いくら快適とはいえ集中しっぱなしですから、休憩は絶対必要ですね。途中のサービスエリアで一息☆ なんてのも、なかなか楽しいものですよね~! そこで思ったのですが、ツーリングに行く時はチョコを携帯するべき!っていうこと。疲れると甘い物が無性に食べたくなりません? 私はその症状が出たので、次からは何か甘い物を携帯しようと企んでいま~す☆ きっと、休憩の時に食べるチョコは激ウマなんやろうなぁぁ~。暑さで溶けなきゃいいけど(笑)。

女子ライダーよっしーコラムの画像

さて、最後の難関は料金所のおじさん。お金の支払いでモタモタしないかと初めは不安でしたけれど、高速道路に(少し)慣れた私にはもう敵ではありません☆ おじさんに余裕のスマイルを振りまけながら料金を支払い“初めての高速道路”の冒険は終わりを迎えます。京都市内で降りるころには気分はもうベテランライダー(言い過ぎ! 笑)。また1つ成長したせいか、何だか景色が違って見えてきます。…なんだか話がそれてしまいましたが、おいしくチョコを食べるためにもっともっと走るぞってことで。近々もっと遠くまで、できれば本州を離れたところでキャンプなぞ行きたいです。夏真っ盛りですから、アウトドア~なことをしてみたいんですよねぇ☆ 海まで泳ぎに行くなんてのも素敵ですねっ☆☆ なんせジョンとは初めての夏ですから、絶対エンジョイしてやるぞー☆☆☆

プロフィール
よっしー

22歳。2級建築士の資格を持ち、将来は建築家を目指すがんばり屋。デグナーのカタログモデルを務めたことがきっかけでハーレーに出会う。原付からいきなりスポーツスター乗りに。ハーレーはまだまだ勉強中の身だけれど、成長が楽しみな女のコ。愛車はXL1200S(愛称ジョン)。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報