VIRGIN HARLEY | ハーレーで海を渡る よっしーのハーレーライフ

ハーレーで海を渡る

  • 掲載日/2006年10月31日【よっしーのハーレーライフ】
  • 執筆/よっしー 取材協力/広畑日産自動車

初めてのロングツーリング
四国まで走ることになりました

ハーレーに乗り始めて初めての夏も終わり、秋になってしまいました。この夏は車検やカスタム、他のハーレーの試乗などいろいろな経験をしました。ジョン(注:愛車の愛称です☆)にもだいぶ乗り慣れたのと、乗りやすさを求めたカスタムのおかげで、ジョンに乗る機会が増え、行動範囲もどんどん広がってます! 夏を満喫して、私もやっとライダーっぽくなってきた気がします~(自分で思ってるだけですが)。

女子ライダーよっしーコラムの画像

そんなわけで!
自信をつけ冒険してみたくなった私は、ロングツーリングにでかけてみることにしました☆ 初めてのロングツーリング…。これを経験しないと本物のライダーとは言えませんからね。大袈裟…? せっかくロングツーリングをするなら何か目的がないと! 編集部の”怖い人”に相談すると「たくさんのハーレー乗りがいるミーティングに行ってこい!」ですって。何でもハーレーの世界にはライダーの集まる「ミーティング」というイベントがあるのだとか。そのときは何も知らないまま「はい」と言っちゃっていました。私でも行けるくらいの距離でミーティングがないかと探してみると…ありました、香川県で。9月2日(土)の「讃岐バイカーズミーティング」と、翌3日(日)の「四国缶コーヒーミーティング」。この2つ連続で参加しちゃおうという訳です☆ 初の長旅がいきなり本州脱出です。「のんびり温泉にでも浸かるか」と思っていたら「宿泊はキャンプをしろ」って…キャンプなんてしたことがありません。

未経験のことだらけで少し不安でしたけれど、何事もやってみないと次には進めませんっ(涙)! これからも末永くジョンと付き合うために、必要な修行だと決心しました。尻込みしている場合ではありません。とは言っても、よっしーは小心者です。準備は怠りませんよ(笑)。安全快適な走行のためにジェットヘルのシールドは上下できるタイプのモノを、真夏にグローブは蒸れてくるらしいのでメッシュグローブを。と、使いやすい物を揃えました。それから、車検を通したばかりなのに、出発直前にカスタムショップ『サイドス』さんにいろいろなところを点検もしてもらいます。「そこまで必要なの?」と思われるかもしれませんが、万全に準備することで安心感が全然違います! この気合が、大事なんです。うんうん。

気持ちよく走っていると
道に迷って迷子に…

女子ライダーよっしーコラムの画像

出発の朝は、雨の予報だったのに嘘みたいなピッカン晴れ☆ 私の気合い勝ちかな(笑)。現地までの地図を入念に確認して、いよいよ出発! 今回は岡山県から四国に渡るフェリーに乗るので、自宅のある滋賀から京都府亀岡市まで向かい、そこから国道372号(通称「デカンショ街道」)を通り、兵庫県姫路市抜けるコースで行くことにしました。亀岡まではいつも通り混んでいましたが、デカンシャ街道に入ると驚くほど空いています。両サイドを山と田畑に囲まれた絶好のツーリングコースで、肌で感じる空気もさわやかで、山の匂いも漂ってきます☆ 途中のうねった道は少し怖かったですけれど、怖い道なんてほんの少し。全体的にとても走りやすい道でした。時間が止まっているような田舎の風景の中を「ビュンっ」と通り抜けるのは、たまりません!! 途中、私と同じようにツーリングをしているライダーと何人か出会いました。というか、抜かされました(笑)。でも、抜かれても口惜しくなんてありません。なぜだかライダーに会うと、変な親近感を覚えて嬉しくなっちゃうんです(笑)。あの人たちもミーティングに向かっていたのかなぁ? 私と同じような気分で走っていてくれたなら嬉しいのになぁ☆

山を越え、丹波市に入ってすぐ、自分が迷子になっていることに気づきました…。きっとやらかすだろうと思っていましたが、いざ迷子になると焦っちゃいます。なにしろ、全く知らない土地ですから。誰かに道を聞こうにも、店ひとつありません! 持ってきた地図を必死で見ましたが、縮尺が大きすぎて、ここがどこなのかすら分かりません! 仕方なく、もと来た道を分かるところまで戻り、同じ所を行ったり来たり。なんとか予定の道に戻ることが出来ました(涙)。「次からはもっと詳しい地図を持って来よう…」そう心に誓ったよっしーでした。あー怖かった。

女子ライダーよっしーコラムの画像

必死の思いで山道を抜け街の方まで出ると、緊張がほぐれたせいか一気に疲れが押し寄せてきました。でも、まだ半分ぐらいしか進んでいません。今回、同行していた編集部の方が「姫路には面白いディーラーがあるから寄ってみる?」というので、そこで休憩させていただくことにしました。そういえば私、ハーレーディーラーに来るのは初めて☆ ハーレーの知識なんてほとんどない私ですが、最初は少し緊張しましたがとても楽しく過ごさせて頂きました! 特に店長の谷口さんは、熊みたいに大きい人。はじめは「怖そう…」と思ってしまいましたが、ハーレーにまったく関係のない話をとにかくしゃべることしゃべること。とても面白い人でした☆ あ、渋くてカッコ良かったですよ☆ そうそう、女性にタメになる豆知識も教えてもらいました。冬にバイクに乗る時って、特に女性はどうしてもトイレが近くなっちゃうでしょう? そういう時は、ホットレモンティーを飲んでから出掛けると良いんですって! へぇ~へぇ~。女性ライダーのみなさん、是非試して下さいね☆ 言い忘れましたが、もちろんディーラーさんなんでハーレーやハーレーに関係するパーツもたくさん置いてありましたよ! 最新のハーレーも展示してあったんですが、ターミネーターみたいでカッコよかったです。この前試乗したスポーツスターと同じタイプのモデルもありました~☆

生まれて初めてのフェリー
ついに四国に渡ります

女子ライダーよっしーコラムの画像

休憩してから、フェリー乗り場までは一気に進みました。姫路を出てからは、瀬戸内海沿いの道を走ります。それまで山に囲まれて何時間も走っていたのに、同じ日に海も楽しめるなんてラッキーでした。日中はちょっと日差しが強すぎて疲れちゃいましたけれど…。岡山県に入る頃には日も暮れ始め、涼しい海風を楽しんじゃいました。「岡山ブルーライン」っていうバイパスの途中で休憩した展望台もよかったですね。眼下に見える景色はまさに瀬戸内海。綺麗な海の中に大小の島々が点々としていて、普段琵琶湖ばかり見ている私には新鮮な景色でした。

と、ロングツーリングを満喫していた私ですけれど、四国に渡るフェリー乗り場「宇野港」に着く頃にはもうすっかりヘトヘト。「もう走りたくな~い」と何度思ったことか。でも、港が見えてくると少し力が湧いてきました。実は私、フェリーも初体験なんです(笑)。フェリーに乗れることがとにかく嬉しくって、途端に元気になって走っちゃいました。ほんと、わくわくしっぱなしの旅ですよ~☆

女子ライダーよっしーコラムの画像

フェリー乗り場は番号付でラインが引いてあって、バイクは一番端っこのラインに並んで待ちます。何台かのトラックの横に並んで船を待っていました。「こんなデッカイ車も一緒に乗るのかぁ~フェリーってすごい…」なんてこと考えながら、船が来るまでの間私はずっと海を眺めていました。波をボーっと見ながらココまでの道のりを思い出していると「よくここまで来れたな。がんばったぞ、ワタシ」と思えてきました。今までの私にはありえなかった行動力! 人間やれば出来るもんだ☆ しばらくすると船が到着し、ついに乗船が始まりました☆ トラックが先にフェリーに乗り込んだせいか、.ジョンが乗る時は船はひどく揺れています。床も少し凸凹があるので、ふらつきながらやっとこさで壁際に停車。船のおじさんがスッゴイ素早い動きで固定してくれました。フムフム、こんな風にバイクを停めるんですね。岡山から香川までは30分くらいで、初めこそはデッキで景色を見ていましたが、穏やかな波を見ているうちにじわじわと眠気が襲ってきて…。結局椅子に横になって眠ってしまいました…疲れがピークだったみたいです(笑)。

書くことがいっぱいありすぎて、今回はここまで。ミーティングの話はまた来月に書いちゃいますね☆ 少しお待ちくださ~い。

プロフィール
よっしー

22歳。2級建築士の資格を持ち、将来は建築家を目指すがんばり屋。デグナーのカタログモデルを務めたことがきっかけでハーレーに出会う。原付からいきなりスポーツスター乗りに。ハーレーはまだまだ勉強中の身だけれど、成長が楽しみな女のコ。愛車はXL1200S(愛称ジョン)。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報