VIRGIN HARLEY | 第2回 FMC フレッシュマン・キャンプ ハーレー授業見学

第2回 FMC フレッシュマン・キャンプ

  • 掲載日/2011年07月22日【ハーレー授業見学】
  • 執筆/ハーレー専科 教員 向野 直樹
ハーレー授業見学の画像

校長からのあいさつから始まるフレッシュマン・キャンプ。

4月の初旬……新しい学園生活が始まって数日後、我々の東京工科専門学校品川校ではFMC(フレッシュマン・キャンプ)が行われる。新しい学園生活が始まるにあたり新入学生を対象に研修が行われている。メインテーマは『将来のための自己啓発』。自ら進んで自分を鍛えて向上させることがなぜ大切なのかをこの研修でともに学ぶ仲間と一緒に考える時間を作っている。高校を卒業した学生や社会人を経験した学生達が同じ目標で生活する、この研修の目的はただひとつ……仲間意識を高めていき、就職活動や資格試験など「これから来る高く厳しいハードルをいかに乗り越えていくか」を考えていく研修内容である。

我々のいる東京工科専門学校品川校に来る目的は、やはり就職と資格、この2点だと思う。成功するための目標設定や学園生活を送るに必要な規則の説明などがこの研修で行われる。

当たり前のことだと感じるであろうが、この“当たり前のこと”を行うことが大切なのである。大半の学生はここで受ける教育は今までの教育とは大きく変わる……第一に生徒から学生になることだ。生徒から学生?気にしないければ気にならないが受ける学生にとっては重要な事由である。生徒とは、学校などで教えを受ける者。学生とは学問をしている人。教え従うか自ら学ぶか大きな違いがここにある。専門学校では自ら学び専門分野を学んでいく。

ハーレー授業見学の画像

クラス別に分かれてディスカッションスタート。

大半の学生は最後の学生生活になる、この先は社会人だ。2年間の学校生活が過ぎると社会に進出する……。学校は資格取得する場所でもあり、社会人になる学生をトレーニングする場所でもある。今後は、専門分野を勉強する学生たち……バイクの構造や整備作業、実習や講義授業など車やバイクのプロになる?? 正確にはプロになるスタートラインに立つためのトレーニングが行われていく、今後この学生たちが2年間かけて勉強して車やバイクの知識を身に付けて卒業していくのを見ているのがとても楽しみである。

オープンキャンパスの画像
取材協力

住所/東京都品川区南品川3-7-12
Tel/03-5479-8811
フリーダイヤル/0120-1969-04

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報