VIRGIN HARLEY | 第4回 夏休み ハーレー授業見学

第4回 夏休み

  • 掲載日/2011年08月05日【ハーレー授業見学】
  • 執筆/ハーレー専科 教員 福澤 敦美

初めまして。この度コラムを載せていただくことになりました。不慣れな私ではたしてよいのでしょうか。そう思いつつも、このような事態となってしまいました。どうぞよろしくお願い致します。

さて、私のクラスにどんな学生がいるかと申しますと、下は18歳から上は30代半ばまで、幅広い年齢が学んでおります。立場は皆同じなのですが、おのずと縦社会が存在する独特な世界です。そんな学生たちに、アンケートを取ってみました。題して「去年と今年の夏休み?」。

まずは、去年1年生だった学生の夏休みの過ごし方です。圧倒的に多かったのは「遊び」(若いからエネルギーで満ちています)。次は「アルバイト」(遠方から来ている学生が多いので、生活費を稼ぐために長期休みにアルバイトを集中して行います)。もちろん帰省する学生もおります。後は少数意見として「バイクの整備」(実習で習ったことを実践します。整備のつもりが破壊してしまうことも稀にあります)。「就職活動」(こんな意識の高い学生もいるのです)。「アメリカ短期留学研修」(本学園では希望すれば誰でも参加できるのです。約2週間の研修)。「大型2輪免許の取得」(ハーレーは大型しかありませんからね)。そして「追試」(頑張ってください)。続いて今年の夏休み?2年生の夏休みになると内定を頂いている学生(80パーセントほど)は計画を練り充実を図ります(コラム掲載時には、もう始まっていますが)。最も多かったのは去年同様「遊びたい」でした(学生最後の休みを満喫します)。次は「バイト」と「就職活動」が同数でした(ここで決まってくれれば嬉しいですね。ちなみにこれを書いている途中で1名内定をいただきました!感謝!)。そして今年もアメリカ短期留学研修を希望する学生がいました(ハーレーの誕生の地、アメリカの文化に触れてコミュニケーション能力を向上する)。また「インターシップ」(内定している企業で、仕事の体験を頂ける)に参加している学生もいます(社会の厳しさを体で感じています)。

皆無事に夏休みを終えて、ひと回り大きくなり元気に学校に登校してくることを願っています。

オープンキャンパスの画像
取材協力

住所/東京都品川区南品川3-7-12
Tel/03-5479-8811
フリーダイヤル/0120-1969-04

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報