VIRGIN HARLEY | 第12回 回顧 ツーリング・ゼミナール 増井 貴光

第12回 回顧

  • 掲載日/2012年10月04日【ツーリング・ゼミナール 増井 貴光】
  • 撮影年月/2012年8月  撮影場所/北海道・開陽台展望台

カメラマン増井 貴光さんの写真

オホーツク海沿いに南下、知床でキャンプ。水平線近くの雲が切れて一瞬夕陽が見えた。翌日、知床峠は快晴。羅臼の街を抜け標津から内陸へ。今回再訪したかった場所のひとつ、開陽台を目指す。残念なコトに空には厚い雲。駐車場から階段を上がると記憶にあるのとはまったく違う景色が広がる。80年代の開陽台は、ただの丘の上に 360°地平線が見えるというだけでバイク乗りが集まり、所狭しとテントを張っていた。僕も毎年1週間以上滞在し、昼はここをベースに道東を走り回り、夜は集まった連中と毎晩のように酒盛り。夏のあいだ、ずっとここにいるような猛者もいた。テントに表札を出し郵便が届いたなんて人もいた。懐かしい思い出がいっぱいある場所だった。今では、立派な展望台が建ち観光地然とした場所。自分的には、懐かしさだけであまり魅力を感じられなかった。展望台から降り、その先にあったモニュメントが目についた。そこには当時の展望台のコンクリート壁がメモリアルとして残されていた。同じ想いでここを訪ねる人は少なくないのかもしれない。

プロフィール
カメラマン
増井 貴光

ツーリングマガジン アウトライダー など二輪誌を中心に雑誌、広告等で活躍中のカメラマン。愛車は 2010年式 FLTRX ロードグライドカスタム。日本の古典芸能やアメリカインディアン等の文化から多大なる影響を受ける。バイクによる旅の写真や水中写真をライフワークとし、日本やアメリカ、ルート66などの風景を自らバイクで走って撮影するスタイル。「職業=旅人なんて書きたいけど、そこまで旅できていない」という。なぜか誌面に顔を出していること多し。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報