VIRGIN HARLEY | 第17回 一人旅の黄昏時 ツーリング・ゼミナール 増井 貴光

第17回 一人旅の黄昏時

  • 掲載日/2012年12月19日【ツーリング・ゼミナール 増井 貴光】
  • 撮影年月/2003年6月  撮影場所/アメリカ・アリゾナ州

カメラマン増井 貴光さんの写真

アリゾナからカリフォルニアへ、退屈なフリーウェイを離れて砂漠の中のローカルロードを走る。気持ち良く制限速度を少し越えるぐらいで走って行くと、小さな女の子とタンデムでのんびり走る GL1000 を追い抜いた。しばらく走り給油していると彼らが抜いて行く。また走り出して追いつくと今度は、大人の女性を後に乗せている。なぜタンデムしている相手が変わったのだろうと思いながら、首から下げていたカメラで一枚撮ってまた追い抜く。陽も落ちて来たので、モーテルを探そうとゼネラルストアの駐車場に入る。しばらくしたら彼らも追いつき同じ駐車場に入ってきた。数分後にピックアップトラックが彼らの横に乗り付け、なかから最初に後に乗っていた女の子をはじめ数人が降りてきた。謎は解決。父親はバイク、長男がクルマを運転して家族でカリフォルニアまで行くそうだ。娘が「ダディはバイクが好きなのよ」と嬉しそうに話す。クルマとバイク、家族全員で旅をする。ちょっと憧れてしまう一人旅の黄昏時だった。

プロフィール
カメラマン
増井 貴光

ツーリングマガジン アウトライダー など二輪誌を中心に雑誌、広告等で活躍中のカメラマン。愛車は 2010年式 FLTRX ロードグライドカスタム。日本の古典芸能やアメリカインディアン等の文化から多大なる影響を受ける。バイクによる旅の写真や水中写真をライフワークとし、日本やアメリカ、ルート66などの風景を自らバイクで走って撮影するスタイル。「職業=旅人なんて書きたいけど、そこまで旅できていない」という。なぜか誌面に顔を出していること多し。

関連する記事

ピックアップ情報