VIRGIN HARLEY | 1996年式 FXSTC カスタム紹介

1996年式 FXSTC

  • 掲載日/2004年01月10日【カスタム紹介】
1996年式 ソフテイル FXSTCのカスタム画像

一世代前の遅いエンジン
だが、そこにある乗り味に惚れ込んだ

初めて乗った感想は遅さへの驚きだったという。特に80kmからの吹けあがりの悪さ。だが、それはむしろ彼の求めるところだった。もともとスピードや加速には興味がなく、モーターサイクルにはゆっくりと景色を愉しみながらドコドコと走ることを求めていたからだ。彼の希望はこのFXSTCが叶えてくれた。

「100kmまでのどの速度域も、鼓動と振動が非常に心地いい。特に高速を80~100kmくらいでのんびりと流しているときの鼓動感は最高ですよ。もう止まりたくなくなるくらい、本当に気持ちいいんです」。

カスタムはノーマルの形を残したライトなドラッガースタイル。ポジションもライザーを6.5インチから7.5インチへアップさせたことで快適になったという。バッドランダーシートとあわせてすっきりした印象だ。

「外装はもうカスタムはしないと思います。余裕があれば、6速ミッションを入れてみたいですね」。

カスタムの詳細をチェック!

1996年式 ソフテイル FXSTCのカスタム画像

(写真左)メーカー不明 テーパードマフラー

焚き火の燃えるようなパキパキという排気音がお気に入りのテーパードマフラー。

(写真中央)ドラッグスペシャリティズ製 ステップボード&ペダル

長距離走行のためステップボードとシーソーペダルを装着。快適性が圧倒的に向上。

(写真右)イエローコーン製 サドルバッグ

ソフテイルの大きな車格にあうサイズというサドルバッグ。開閉もしやすく便利。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
佐藤 大輔 (27歳)
東京都 / Virgin-Harley スタッフ

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報