VIRGIN HARLEY | 1978年式 XLCH1000 カスタム紹介

1978年式 XLCH1000

  • 掲載日/ 2004年03月06日【カスタム紹介】
1978年式 スポーツスター XLCH1000のカスタム画像

ハーレーもロックもさ
まさに俺そのものなのさ

リーゼントに革ジャン、そしてハーレーで世間を魅了した「クールス」の元ボーカリストの「PITPI」こと水口晴幸さん。そんな彼が駆るハーレーがこの「XLCH1000」だ。

「チョッパーは好きじゃない。日本ではね。「L.A」なんかではいいなと思う。日本、特に東京ではチョッパーは窮屈すぎる。デザインってその国が産むもんじゃん。だから、日本に適したスタイルにしたわけ」。

そのとおり、彼の愛車は東京でも快適だ。安定感のあるシート、スリムなハンドル、張力のあるサスペンションで走る・止まるという基本がしっかりできるから。

それにしても、彼がハーレーを駆る歴史は長い。その間ずっとロックを歌いあげながら、ハーレーをイジり、駆り続ける。そこには一体なにがあるのか。

「そりゃそうさ。ハーレーもロックも、俺そのものだからさ。これからもそうやって生きていくのさ」。

カスタムの詳細をチェック!

1978年式 スポーツスター XLCH1000のカスタム画像

(写真左)アエルマッキ製 オリジナルシート

昔、ハーレー社が提携していたイタリア「アエルマッキ」社製のシート。極上の座り心地。

(写真中央)ブルーポイント付 テールランプ

テールランプの赤い輝きにブルーの魅せるグラデーションが美しい78年当時のテールランプ。

(写真右)オリジナル タンクエンブレム

晴幸さんの「Hal」をネームに。一見、ハーレーのプレートと間違ってしまうほどの出来。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
水口 晴幸さん (51歳)
東京都 / 現役ロック・ボーカリスト / 元クールス
ウェブサイト >>

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。