VIRGIN HARLEY |  1981年式 FLHカスタム紹介

1981年式 FLH

  • 掲載日/ 2004年03月22日【カスタム紹介】
1981年式 旧車 FLHのカスタム画像

フリスコに込められた
プロフェッショナルとしての誇り

フリスコスタイル。大きくアップされたフレームに、高い位置に付くミッドステップ。ド派手なペイント。マニアにはたまらない1台ではないだろうか

「ほとんどがワンオフで作っています。もともとのベースは1981年式のFLH だけど、大体がS&Sで組み上げています。純正が残っているのは、クランクなどの腰下くらいじゃないですかね」。

まさに職人技のオンパレード。培ってきた技術、経験、勘。その全てが注がれたハーレーといえる。

「ただ、リジットフレームですし、シートも極薄。おまけにハンドルシフトだから、慣れるのには時間がかかりますよ。それにノーマルよりは確実に疲れます」。

それでも好きな形にしたい。それを誰が止められるのだろう。プロフェッショナルはただ全力を尽くすだけだ。乗り手が求めるものを作り出すために。

カスタムの詳細をチェック!

1981年式 旧車 FLHのカスタム画像

(写真左)オリジナルペイント スポーツスタータンク

鮮やかなグリーンにブラックのファイアーパターン。誰もが振り返りそうな強烈なデザイン。

(写真中央)ワンオフ オリジナルフレーム

大きくネックが加工されたオリジナルフレーム。耐久性も考慮し、至る所に補強が入る。

(写真右)ウィンカー内蔵ステップ& クラッチペダル

ハンドシフト化に伴い、クラッチペダルを。デザインも○。ウインカー付ステップも斬新。
取材協力
Cherry’s company

東京都
ウェブサイト >>

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。