VIRGIN HARLEY | 1949年式 FL カスタム紹介

1949年式 FL

  • 掲載日/2004年04月07日【カスタム紹介】
1949年式 旧車 FLのカスタム画像

良いところも、悪いところも全部
受け止められると「パン」は楽しくなる

「ノーマルの姿に惚れ込んで、乗り始めましたからね。あんまり外装をイジるつもりはありません。それより、コイツは日ごろのメンテナンスが大切な車両。そちらのほうを気をつけていますね」。

もう5年目になる中村さんの『ハイドラグライド』。愛車と一緒に経験してきた故障も1つや2つではない。ただ、それでも彼は「直し」、そして「走る」。

「別に旧車好きではないんです。もともと単車をイジるのが好きなので、クセのあるバイクに乗りたいと思ってただけで。コイツはそういう意味ではぴったりですね」。

最新式でストレスのない、鼓動を感じられる。だが、逐一手をいれてやって感じられる楽しさもある。

「壊れて腹が立つこともある。でも、それを超えて良いところ、悪いところすべて『受け止められる』。そうなると、これがまた楽しいんですよね」。

カスタムの詳細をチェック!

1949年式 旧車 FLのカスタム画像

(写真左)ハーレーダビッドソン純正 サドルシート

リジットフレームゆえにシートは大型サドルタイプ。もちろん、乗り心地は良好だ。

(写真中央)ハーレーダビッドソン純正 テレスコピックフォーク

48年式までのスプリンガータイプではなく、油圧式が初めて搭載されたのがこの49年式FL。

(写真右)ハーレーダビッドソン純正 1949年式パンヘッド

独特のフィーリングが多くの人を魅了する「パン」。だが、実は高回転での走行が得意。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
中村さん (29歳)
東京都 / 会社員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報