VIRGIN HARLEY | 1964年式 Sprint SS250 カスタム紹介

1964年式 Sprint SS250

  • 掲載日/2004年04月15日【カスタム紹介】
1964年式 旧車 Sprint SS250のカスタム画像

スプリントの乗り味を追求
街乗りでも乗りやすいバイクを

「その昔、ハーレーも250ccバイクを作ってたんだ。それがこの『スプリントSS』なんだ」。

いたずら顔でそう語る神奈川県のカスタムショップ「XR-SPEED」オーナーの小林さん。

60年代、海外メーカーの進出に対抗すべくハーレーが買収した会社があった。イタリアの『アエルマッキ』社だ。そこで満を持してリリースされたのがこの『スプリントSS』。

「今ではなかなかお目にかかれないバイク。でも、当時はレースで活躍していた名車なんだよ。 パワーは16馬力ほどしかないけど、車体の軽さもあって意外にいい走りをするんだよ」。

ダートをこなせ、ストリートも十分な走破性を持つよう製作された逸品だ。「ダート仕様ハーレー」。こういうものを見るたびにハーレーの懐の深さを知る。

カスタムの詳細をチェック!

1964年式 旧車 Sprint SS250のカスタム画像

(写真左)モンキー用 ケイヒンキャブレター

国産「モンキー」のキャブを装着。250ccの車両に…と思うが、これでも十分な性能をもつ。

(写真中央)イージーラーダース サイレンサー

エキパイはノーマルのものを活かしつつ、イージーライダース製のサイレンサーをチョイス。

(写真右)アエルマッキデカール& 純正タンクリペイント

純正タンクは美しくリペイントされた。もちろん、ロゴは「アエルマッキ」のデカールを。
取材協力
XR-SPEED MOTORCYCLE

神奈川県
電話/042-786-6551
※来店前に、電話を。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報