VIRGIN HARLEY | 2004年式 FLHRS カスタム紹介

2004年式 FLHRS

  • 掲載日/2004年07月20日【カスタム紹介】
2004年式 ツーリング FLHRSのカスタム画像

カスタムのプロフェッショナルが
自分のバイクで導き出した回答

「ハーレーに乗り始めたきっかけは、スポーツスター。ずっとスポーツスターをメインに乗ってたけど、このローキン・カスタムには一目惚れしてしまって。今はビッグツインのトルク感にヤラれてるところやね」と、モーターステージオーナーの廿枝さん。同店のブラスマフラーと言えば、ハーレーに乗るなら、ほとんどの人が知っているのではないだろうか。もちろんこの1台もいたるところが、オリジナルパーツでビシッと固めてある。

「ハンドルは純正エイプ、バッグ類は外して『すり抜け』対策もバッチリ。高速よし、下道よしってね」。

快適。だが、それだけではない。パーツの組み合わせ方、ストリップされたパーツ、ワイルドな印象を漂わせる。カスタムされた部分はそれほど多くはない。だが、これだけの違いが出ているのだ。カスタムのプロが自分のバイクで出した一つの答えである。

カスタムの詳細をチェック!

2004年式 ツーリング FLHRSのカスタム画像

(写真左)モーターステージ製 ブラスマフラー

真鍮で造られたあまりにも有名なマフラー。重厚なサウンドが特徴だ。規制にも適合。

(写真中央)モーターステージ 2in2左右独立エキパイ

左右のサイレンサーに均等のサウンドをもたらす、左右独立タイプのオリジナルエキパイ。

(写真右)アイコン サスペンション 7610SP8

やわらかく、よく動く。だが、しっかりとしたコシが心地よい復刻版サスペンション。
取材協力
MOTOR STAGE

大阪府
ウェブサイト >>

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ