VIRGIN HARLEY | 1996年式 XL1200S カスタム紹介

1996年式 XL1200S

  • 掲載日/2004年10月24日【カスタム紹介】
1996年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

Trampスタイルの源
このバイクには都会が何よりも似合う

「この車両は、私が最初にカスタムしたハーレーなんですよ。カスタム前は、長い間乗ってこられた車両で、あちこちとかなり草臥れていたんです。そこで『Tramp』的ノリを加えて、リフィニッシュしたんです」。

代表の長岡さんは、カスタム以外も音楽、ウェブデザインまで手がけるクリエイター。都会に馴染むカスタムは、そんな彼が生み出すものとして非常にしっくりくる。70年代に生産されたスポーツスターXLCR風のスタイルは、高層ビル群を疾走する姿こそ似合う。

「デザインもこだわりましたが、走り方や性能にも気を配りました。街乗りとして十分な機動性を持たせるとともに、信号なんかで他のバイクと並んでも競争し合える…そんなハーレーをイメージしています。そのために吸排気はもとより、足回りも強化しています」。

街を駆け抜ける。ひとたび止まれば、そのデザインを眺め楽しむ。なんとも贅沢なハーレーだ。

カスタムの詳細をチェック!

1996年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

(写真左)Tramp製 ワンオフ ビキニカウル

『XLCR』に近いカフェレーサー風なスタイル。角のあるフォルムが、男性的な印象を宿らせる。

(写真中央)Tramp ワンオフ チタンマフラー

迫力の重低音を放つ特製チタンマフラー。ブラックエンジンにチタンの鈍い輝きがクール。

(写真右)オーリンズ製 36E 14.25インチ

純正サスペンションに比べて固めの物をチョイス。コーナリングの性能を高めた。見た目も◎
取材協力

大阪府

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ