VIRGIN HARLEY | 2004年式 ビューエル XB9S カスタム紹介

2004年式 ビューエル XB9S

  • 掲載日/2004年11月17日【カスタム紹介】
2004年式 ビューエル XB9Sのカスタム画像

アメリカンスピリットを
さらに引き出した「Buell」カスタム

精悍。攻撃的なエンジンパワー、走りを追求された装備。それらがブラックの外装に覆われ、もともと小さい「XB9S」がさらに凝縮された結果だろう。もちろんこのマシン、それだけではない。

「マシンの形に合わせて、テールランプのカットを。丸型2灯はこだわりです。また、ホイールはダイヤモンドコート、フォークはアルマイトでのブラックアウトと単に黒に塗ればOK的なカスタムではありません。ハードに走っても耐え抜ける状況にしています」。

ハーレーと対角にある『Buell』。だが、このマシンに漂う男臭さ、無骨さ、そして秘めたる力は、アメリカンスピリットに他ならない。

「シートレール左側には、私たちからのメッセージをフリーハンドで書き込んでいます」。

『Something Different』。大胆なフルカスタムではなく、寡黙な男のようにアクセント的なカスタムで終始させる。そこが一番クールだったりするのだ。

カスタムの詳細をチェック!

2004年式 ビューエル XB9Sのカスタム画像

(写真左)フロントフォーク ブラックアウト化

単なるブラックアウトではなく、なんとアルマイト加工。傷つきやすいフォークをも守る。

(写真中央)テールランプ ワンオフ加工

こだわりの2灯ライト。ランプの形状に合わせてランプ上部はきちんと整形されてある。

(写真右)ホイール ダイヤモンドコート

全体の印象をビシッと引き締めるホイールのブラックアウト化。精悍な印象の立役者だ。
取材協力
ハーレーダビッドソン東大阪

大阪府
ウェブサイト >>

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ