VIRGIN HARLEY | 1980年式 FXS カスタム紹介

1980年式 FXS

  • 掲載日/2005年03月25日【カスタム紹介】
1980年式 旧車 FXSのカスタム画像

「Tramp」のコンセプトワークを
改めて確認させられる1台

ストレートに感性に訴えかけてくるバイク。こんな抽象的な表現は使いたくはないが「かっこいい」に尽きる。このハーレーには、その印象だけがあった。

「『Tramp』のコンセプトとして、アスファルトに溶け込む都会的なスタイリングと、小さく引き締まり、スピード感があるマシンというのがあります。このマシンは、車種に関わらず、それを表現したくて作りました」。

このマシン全体に彩られるフレームスペイントは、1960年後期のもの。細すぎず、太すぎず、エッジの効いたスタンダードなものだ。

「イメージは不良オヤジの乗るハーレーです。リジットではなく、敢えてサスがついているモデルにしたのもそれが理由ですね。ショベルを選んだのは特に理由はありません。たまたまです(笑)」。

このバイクに不良オヤジが跨って、街を疾走するなら、彼によってまた多くの若者が魅了されるだろう。

カスタムの詳細をチェック!

1980年式 旧車 FXSのカスタム画像

(写真左)コズミック製 ハンドルライザー

トップボルトが隠れるタイプのライザー。ブラックのカラーが引き締まった印象を引き立てる。

(写真中央)1960年代後半 フレームスペイント

細すぎず、そして太すぎずのラインで描かれるフレームス。カラーのセレクトもクールだ。

(写真右)Tramp製 オリジナルソロシート

フレームに沿った美しいラインが象徴的なシート。フェンダーへのラインワークも○
取材協力

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報