VIRGIN HARLEY | 1999年式 FXDWG カスタム紹介

1999年式 FXDWG

  • 掲載日/2005年04月26日【カスタム紹介】
1999年式 ダイナ FXDWGのカスタム画像

ストックのルックスは崩さずに
精悍さに磨きをかけた一台

「フレームの中で雄大に揺れるツインカムエンジン、しかもフォワードコントロール。そう思い選んだのがコイツです」そう語るらぶがんさん。同じ車種に乗る人があまりいなところも魅力だという。「足は前、拳は肩より上」というこだわりからエイプハンガーがチョイスされ、車両の精悍さが引き立っている。体全体で風を切り駆け抜ける、そんな言葉がしっくりくるライディングポジションだ。

ハンドルに負けず目立っているのがデビルテールのシーシーバー。長く目立つだけではない。「大きな荷物も括りつけられますし、デビルテールにコンビニ袋をぶら下げても落ちませんから」見た目も気に入っているが実用が高いアイテムというわけだ。一見ワイルドに見えるこの一台、実は操作性・実用性も高いアイテムで固められている。ミーティングやツーリングに頻繁にでかける彼ならではの経験から造りあげられたこの一台。スタイルと乗り心地のバランスは絶妙と言えよう。

カスタムの詳細をチェック!

1999年式 ダイナ FXDWGのカスタム画像

(写真左)ワンオフ デビルテールCCバー

12mmの丸銅を匠の技「手打ち」で作成した逸品シーシーバー。これだけ長いと積載性も高い。

(写真中央)アメリカンドリームス KING&QUEENシート

つや消しのホワイトに、さりげないシェイキン・スピード・グラフィックスのフレアがクール。

(写真右)メーカー不明 エイプハンガーハンドル

「前屈みの姿勢は苦手」という理由からチョイス。空高くそびえるハンドルがFXDWGにフィット。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
らぶがんさん (38歳)
長崎県 / 会社員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ