VIRGIN HARLEY | 1998年式 FXDL カスタム紹介

1998年式 FXDL

  • 掲載日/2005年06月29日【カスタム紹介】
1998年式 ダイナ FXDLのカスタム画像

フィーリングはショベル、でも疲れない
そんなバイクを求めてるんです

「このローライダーに乗る前はリジットショベルに乗っていてね。でも、サスなしだと遠出が辛くってさ。これはラバーマウントだし、エボでしょ、パワーもあるし高速、長距離移動ともにグンとラクになりました」。

だが、彼はショベルが嫌いになったわけではない。むしろ、ショベルの乗り味は忘れがたかったという。

「点火を『ダイナS』にしました。デ・チューンですけど、昔乗っていたショベルの乗り味も忘れがたくて。フィーリングはショベル、でも疲れない。そんなバイクを求めてるんです」。

言葉どおり、サスペンションをオーリンズに変更し、キャブレターも『S&S』に変更。味のあるツアラーとしてのカスタムを進めた。

「ショベルはいいバイク。でも、最近はハーレーと自分、バイクと自分だけではなく、旅の景色なんかを愉しむことをしています。これは走れるし、疲れにくい。僕の願いを実現してくれる最高の相棒ですね」。

カスタムの詳細をチェック!

1998年式 ダイナ FXDLのカスタム画像

(写真左)ホットドック製 スイッチハウジング

純正のゴツいスイッチを美しく磨き上げられたポリッシュのシンプルなスイッチに変更。

(写真中央)ブラックアウトペイント キャストホイール

全体のブラックトーンに合わせ、ホイールもブラックアウト。足元の変化だけで相当精悍に。

(写真右)オーリンズ製 Type 36E

軽量かつコシのあるオーリンズにサスペンションを変更。乗り味は大幅に向上したという。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
ぐーさん (42歳)
東京都 / 会社員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ