VIRGIN HARLEY | 2004年式 XL883 カスタム紹介

2004年式 XL883

  • 掲載日/2005年09月25日【カスタム紹介】
2004年式 スポーツスター XL883のカスタム画像

悪っぽいけれど、快適性も兼ね備える
ラバーマウント「Loco BOY」

「コイツはLoco Boy と名付けたウチの新スタイル。Loco Boyっていうのはハワイの男の子のこと。サーファーでちょっと悪そう・・・そんなLoco Boyに似合いそうな883を創ってみたけど、どう?」。

ほぼフルカスタムのこの883。フリスコ風のスタイルだが、派手過ぎずスッキリまとまっている。艶消しのシルバーとブラックの2色のカラーでまとめたカラーリングが落ち着きを醸し出している。

「ラバーマウントのスポーツスターはハンドルがリジッドマウントだから、ライザーがガチっと止まってグニャグニャしないから、気持ちいいよ。ハンドルポジションは最高」。

2004年以降のスポーツスターはハンドルのブレが少なく、8インチライザーを取り付けてもハンドル操作には何の不安もない。高く上がったライザーとハンドルが「悪っぽさ」を演出するが、意外にこのポジションは乗りやすいのには驚いた。乗った人も格好よく見せてくれる…と思うのは私だけだろうか。

「このムスタングタンク、小さく見えるけど7.5Lは入るんだよ。ちょっとしたツーリングも心配ない」。

スモールタンクと同じくらいの容量であれば、容量は心配ないだろう。時間があれば引っ張り出したくなる。走り出したら止まりたくなくなる。それがこの「Loco Boy」だ。

カスタムの詳細をチェック!

2004年式 スポーツスター XL883のカスタム画像

(写真左)モーターステージ製バンカー バスター&ブラスマフラー

エキパイが直線を描く、この組み合わせは迫力抜群。マフラーは独特の音質で人気のブラス。

(写真中央)モーターステージ IKON 11インチ

11inchIKONサス。リアを低くすることでフロントの高さがさらに強調され、スタイリングに貢献。

(写真右)モーターステージ製 ムスタングタンク

スポスタには珍しいムスタングタンク。前後フェンダーも艶消しシルバーで落ち着いた印象。
取材協力
MOTORSTAGE

大阪府
ウェブサイト >>

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ