VIRGIN HARLEY | 1998年式 FLSTC カスタム紹介

1998年式 FLSTC

  • 掲載日/2005年10月03日【カスタム紹介】
1998年式 ソフテイル FLSTCのカスタム画像

メッキを引き立てるよう
LEDの取り付けには工夫が凝らされた一台

「もともとはナセルがついたストック風のヘリテイジだったのですが…『タイヤを太くしたい』というオーダーを受けまして。フロントがリアに負けないよう相談に乗っていたら、盛り上がってしまいました」。

180mmのリア周りが活きるよう、V-FACTORY流のパーツセレクトで仕上げられたこの一台。フロント周りには、もはやヘリテイジの名残は見当たらない。

「ずっとツアラー系のハーレーに乗っていたオーナーさんでしたから、乗りにくいハーレーにはしたくなくて。見た目はガラっと変わりましたが、跨っても不安はないスタイルです」。

Fタイヤサイズが変わっており、ストックとは乗った感覚は違うものの、慣れてしまえば違和感はない。またスタイル面を見てみると、上品に青く光るLEDについ目を奪われてしまう。

「国産のLEDとは光加減が少し違う「ラディアンツ製LED」です。青い光が流れるように見え、夜にこの後ろを走ると心を奪われますよ。メッキパーツが多い車両なので、LEDでメッキパーツを光らせるよう、LEDが間接照明になるように取り付けています」。追い越さずにずっと後ろを走りたくなる、長く眺めていても飽きがこない光だ。LEDが主張せず、取り付けられたパーツを引き立てる、これぞV-FACTORY流。

カスタムの詳細をチェック!

1998年式 ソフテイル FLSTC

(写真左)リアフェンダーレール& ラディアンツ製LED

LEDがホイールに反射する工夫が秀逸。シンプルなフェンダーレールはオーナー製作の逸品。

(写真中央)PRIMO オープンプライマリー

左側面のアクセントのために、チョイスされたオープンプライマリー。シンプルだが風格あり。

(写真右)OMP製トリプルツリー ヘッドライトHIDシステムなど

OMP製のアルミ削りだし4度レイクトリプルと強力な光量が人気のHIDヘッドライトを装備。
取材協力
V-FACTORY

大阪府
ウェブサイト >>

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報