VIRGIN HARLEY | 2004年式 XL883C カスタム紹介

2004年式 XL883C

  • 掲載日/2005年10月19日【カスタム紹介】
2004年式 スポーツスター XL883Cのカスタム画像

04スポーツをコンパクトに
イーストアーバン流の回答がこの1台

「大柄になった新型スポーツスターをコンパクトに見せられないかな、こじんまりとしていたアイアンスポーツのテイストを現代のスポーツスターに移植できないかな、それがスタートでした」。

エンジンのラバーマウント化に伴って、一回り大きくなったスポーツスター。カスタムは難しいという話をよく耳にするが、この1台はそんな意見を一蹴する。

「新型スポーツスターが発売されてから『どうしてやろうか』とずっと考えていたんだよね。オリジナルパーツの開発も進めてきて、やっと形になったってとこかな。フロントフェンダーは純正クラッシックフェンダーのカット。70年代にはこういうスタイルの車両があったのね。タンクは50年代のレーサー『KR』のレプリカタンク。タンクがコンパクトだと全体が引き締まって見えるから、コレを造ったの」。

エンジンカラーに合うようペイントされたマフラーもビンテージの雰囲気をさらにかき立てる。

「正直、ここまでコンパクトにできるとは思わなかったかな。けっこうカッコいいでしょ」。

新型スポーツスターの登場からしばらく経ち、カスタムにも定番のスタイルが生まれ始めた。この883はその1台に数えられる。

カスタムの詳細をチェック!

2004年式 スポーツスター XL883Cのカスタム画像

(写真左) イーストアーバン製 KRレプリカタンク

イーストアーバン流には欠かせないこのタンク。取付ステーはフレームと同色で違和感なし。

(写真中央)イーストアーバン スリップオンドラッグマフラー

純正エキパイはスリップオンマフラーでカスタム。性能はもちろん音質も歯切れがよく◎。

(写真右)イーストアーバン製 ハーフムーンリアフェンダー

重厚なリア周りをスリムに見せるため、オリジナルフェンダーを。フロント側とのバランスが絶妙。
取材協力
イーストアーバンカスタムサイクルズ

神奈川県
ウェブサイト >>

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報