VIRGIN HARLEY | 2000年式 FLHPE カスタム紹介

2000年式 FLHPE

  • 掲載日/2005年10月27日【カスタム紹介】
2000年式 ツーリング FLHPEのカスタム画像

ノーマルに惚れました
そのままで乗り続けたい愛車です

現行車のラインナップにはすでになく、街で見かけることは滅多にない希少車『ロードキング・ポリス』。もともとはヘリテイジ・ソフテイル・クラシックに乗っていたというオーナーの山本さんだが。

「前々から 『ブルースブラザーズ』という映画で見た向こうのパトカーがカッコいいなと思ってはいたんですよ。ヘリテイジも良かったんですが、やっぱりね。あとはエンジンがTC88でブルブル震えるってのも気になりまして。とうとう買い換えてしまったというわけです」。

念願かなって手に入れたポリスは、外装にはほとんど手を入れていない。

「大きくカスタムせず、このまま乗りたいんです。アメリカでは本物のポリスが使用している官公庁用の車両ですからね。ノーマルの仕様が気に入ってるんですよ。例えば、ポリスのサドルボックスは銃を手にしたまま、片手で開閉できるようになってる…とかね。まぁ、それでもマフラーは換えてしまいましたが」。

細やかな知識が、自分のバイクに一層の愛情をわかせたりするもの。カスタムもいいけど、愛車のことをじっくり知るのも面白そうだ。

カスタムの詳細をチェック!

2000年式 ツーリング FLHPEのカスタム画像

(写真左) モーターステージ製 ブラスマフラー

スタイルを崩さず、かつハーレーらしい「いい音」。ブラスマフラーがベストな選択だったという。

(写真中央)ハーレーダビッドソン 純正シート

リアキャリア下のボンベから空気を送り込み、シートの沈み込みの固さが調整可能だという。

(写真右)CVキャブレター ダイノジェット

力強い加速を手に入れるためCVキャブにダイノジェットを。トルクがぐっとアップした。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
山本 佳宏さん (46歳)
兵庫県 / 会社員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報