VIRGIN HARLEY | 1953年式 EL カスタム紹介

1953年式 EL

  • 掲載日/2005年11月20日【カスタム紹介】
1953年式 旧車 ELのカスタム画像

コンビニに行くにも気軽に使える
そんなパンヘッドをテーマに

2005年クールブレーカーに出展されたこの一台。当初はこれほどカスタムを施す予定はなかった。

「最初は『フレーム塗装を』というオーダーでしたけれど、話が盛り上がりまして(笑)。『コンビニに行くにも気軽に使えるパンヘッド』をテーマに造りあげました。よく走るオーナーさんですから、『カッコいい』だけでなく、気持ちよく、気軽に乗れるといったベースの性能アップとかっこよさの両立を目指して」。

その言葉通り、ハンドル、ステップ、シフトノブなどオーナーの体格に合わせた理想的なポジション、スリムにすることでの走行性能の追求も怠らない。

「たまにタンデムをするようですので、リアフェンダーの裏側を補強しました。フラットフェンダーですが、安心してタンデムできるようになっています」。

走れて、タンデムもできて、クールなスタイル。オーナーがニコニコ顔になるのは当然のことだろう。

カスタムの詳細をチェック!

1953年式 旧車 ELのカスタム画像

(写真左)V-TWIN製 18インチホイール

16→18インチ化でスプリンガーフォークとタイヤの隙間が小さく、スッキリとしたフォルムに。

(写真中央) MOTOBLUEZ ワンオフマフラー

アルミ製のサイレンサーに、ワンオフエキパイをチョイス。整備性を考えた取り回しが◎。

(写真右) ロッカークラッチ& ハンドシフト

純正グリップをカットして取り付けられたシフトノブは握り心地がよく、上品なスタイルを演出。
取材協力
MOTOBLUEZ

兵庫県
ウェブサイト >>

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報