VIRGIN HARLEY | 1999年式 FLSTS カスタム紹介

1999年式 FLSTS

  • 掲載日/2006年08月03日【カスタム紹介】
1999年式 ソフテイル FLSTSのカスタム画像

ハーレーの“大らかさ”
“気持ちよさ”を残してカスタム

「コレ、もとはスプリンガーだったんです。スプリンガーの独特のスタイルが気に入って購入したんですけれど、ナセルライトもいいな、と思って。ツインカムのヘリテイジとフロントを交換したんです」。

その後、事故を機にエンジンもフルチューン。サフサイクルエンジンに加えて、ボアアップ、ツインプラグ化、カム変更などエンジンはストックから大きく進化している。

「エボなので限界はありますけれど、もう少し“走れるハーレー”にしたかったので、ここまで手を入れてしまいました。神経質なエンジンにはしたくなかったので、ハーレーの“大らかさ”、“気持ちよさ”を残してカスタムしています」。

エボがもし今もあれば…きっとこんな仕様では? そう思わせるネオ・エボエンジンだ。

カスタムの詳細をチェック!

1999年式 ソフテイル FLSTSのカスタム画像

(写真左)ヘリテイジ純正 フロント周り移植

大幅なスタイル変更のため、ツインカムヘリテイジオーナーとフロント周りを交換。

(写真中央)HSC ラムドーピング

気持ちいいフィーリングを求めて、ラムドーピング+FCRを組み込み、満足度アップ。

(写真右)エンジンボアアップ& サフサイクルエンジン

事故を機にエンジンを大幅にチューン。いずれビッグバルブにもチャレンジしたいという。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
中野さん(29歳)
静岡県 / 会社員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報