VIRGIN HARLEY | 1963年式 アエルマッキ カスタム紹介

1963年式 アエルマッキ

  • 掲載日/2007年05月02日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1963年式 旧車 アエルマッキのカスタム画像

水平単気筒250ccのハーレー
イタリアンレッドが鮮やか

100年を越えるハーレーの歴史の中には、Vツイン以外のハーレーも存在していた。この250ccの単気筒ハーレーもその歴史の中で、燦然と輝いたモデルだ。

「このモデルは、ハーレーがイタリアのアエルマッキ社を傘下においていた時代に作られたモデル。タンクにハーレーのロゴがないとわからない人も多いだろうね」。

完全にストックではないものの、アラベルデが持つ雰囲気をうまく活かしたレストアが施されている。

「ブレーキはシングルドカティに使われていたモノ。ホイール径はストックの17インチから18インチに換装されています。でも違和感なくフィットしているでしょう?」。

100kg強の軽い車体に18psの必要充分なパワー。ややハイギアードなエンジンながらスピードが乗ればシングルらしい軽快な走りが楽しい。

カスタムの詳細をチェック!

1963年式 旧車 アエルマッキのカスタム画像

(写真左)セリアーニ製 純正Fフォーク

同じイタリアの「セリアーニ」製サスを純正で装備。フロントダンパーはハンドル手元のレバーで調節可能。

(写真中央)水平単気筒 OHVエンジン

アエルマッキとハーレーの刻印がなされたロングストロークエンジン。小排気量エンジンのため非常にコンパクト。

(写真右)純正 ガソリンタンク

乗車姿勢が前傾のポジションのため、ニーグリップしやすいタンク形状。タンクのRラインが非常に美しい。
取材協力
TASTE

東京都

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報