VIRGIN HARLEY | 2005年式 FLHTCUI カスタム紹介

2005年式 FLHTCUI

  • 掲載日/2007年07月21日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2005年式 ツーリング FLHTCUIのカスタム画像

メッキパーツは控えめに
精悍さを増したオトナのウルトラ

「前はワイドグライドに乗っていましたが、体が大きいのでワイグラを小さく感じていたんです。それで自分に合うハーレーがいいかなと思い出して。それでウルトラに目をつけました」。

ワイグラが小さいから…滅多に聞けない面白い理由での乗り換えだ。

「これぞ“キングオブハーレー”というデザインと雰囲気は最高ですね。ウルトラのカスタムというとコテコテの、メッキパーツで飾るカスタムが主流ですが、それは嫌だったんですね。メッキパーツは増やさずに、精悍さを出すために赤と黒のカラーでまとめてみました」。

意外なほど走るウルトラのスポーツ性を高めるチューンも施している。

「マフラーだけではなくエアフィルターもハイフロータイプに交換し、吸気はパワーコマンダーでセッティング中です。まだ完調ではないですが、それでも予想以上に加速がよくなっています」。

もともと持つ存在感を活かし、シックにまとめられたオトナの1台だ。

カスタムの詳細をチェック!

2005年式 ツーリング FLHTCUIのカスタム画像

(写真左)KERKER製 フィッシュテールマフラー

クラシカルな雰囲気を持つ定番マフラー。距離を重ね低く乾いたイイ音に変化してきた。

(写真中央)モーターステージ製 独立管エキパイ

ノーマルでは連結されているエキパイを独立管に。排気が左右均等になり、音質が向上。

(写真右)HD純正 フェアリングブラ

走行中に跳石などからフェアリングを守るワンピースタイプのカバー。精悍な雰囲気を演出。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
よねさん
神奈川県 / 会社経営

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ