VIRGIN HARLEY | 2001年式 FLSTF カスタム紹介

2001年式 FLSTF

  • 掲載日/2007年07月29日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2001年式 ソフテイル FLSTFのカスタム画像

ポジションに苦労を重ね
ついに完成した自分仕様の1台

「ハーレーに憧れたのは…定番ですが“ターミネーター”を見て、です(笑)。ロードキングかファットボーイかで悩み、ファットボーイにしかない翼のエンブレムが決め手になって、コイツに決めました」。

オーナーは漫画“北斗の拳”好き。自分がファットボーイに乗る姿を“黒王号に乗るラオウ”になぞらえているとか。確かに、ハーレーならそんな想像もしっくりくる。

「カスタムは慎重に進めてきました。なかなか手に入らないパーツでも、コレと決めたら妥協せず、手に入るまで待ったんです。1年以上待ったパーツもありましたよ(笑)」。

慎重にカスタムを進めても、シートやマフラー、ハンドルは複数回交換したという。

「微妙なポジションの差などは実際合わせてみるまでわかりませんからね。ロードキングカスタムのハンドルと、ラペラのダブルシート、あと前後ローダウンでポジションがやっと完璧になりました」。

無数の選択肢の中から理想のパーツを選ぶのは至難のワザ。だからこそ、完成したときの喜びは至上のモノなのだ。

カスタムの詳細をチェック!

2001年式 ソフテイル FLSTFのカスタム画像

(写真左)VANCE&HINES製 ロングショット

国内に在庫がなく、本国から取り寄せたマフラー。こだわっただけあって音質は最高だとか。

(写真中央)ベルリンガー製 6Podキャリパー

注文から1年半も待たされ、ついに手に入れたキャリパー。制動力も個性あるルックスも◎。

(写真右)ボアアップ &カム交換

排気量は1550ccにボアアップ、カム交換も行う。キャブはHSRをチョイスし、よりワイルドに。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
HIROさん
埼玉県 / 会社役員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ