VIRGIN HARLEY | 1996年式 XLH883 カスタム紹介

1996年式 XLH883

  • 掲載日/2007年12月04日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1996年式 スポーツスター XLH883のカスタム画像

純正パーツをうまく活かした
リジッドスポーツスター

「完全に見た目重視、乗り心地無視のハードコアチョッパーですが、スポーツスターの持つ雰囲気をできるだけ残してカスタムしてみました」。

ノーマルパーツを外すのではなく、うまく活かしたカスタムを意識したという。低予算でどこまでカッコよく造ることができるのか、へのチャレンジだ。

「前後フェンダーは純正のモノをカット。特にリアフェンダーはタイヤのRに合うよう、じっくりと製作しました。タンクは純正のマウント方法を変更しています。コレだけでもグッとカッコよくなると思いませんか?」

ミラーやウインカーに純正を活かすなど、大人しくまとめられているように思えるが、そうではない。リアサスペンションはリジッドバーへと換えられるなど、ハードなテイストに溢れる。

「この883は私の愛車なので、多少ハードな乗り味でもいいんです。サドルシートが路面からの衝撃を和らげてくれますし。ロングもコレで充分に走れますよ」。

カスタムの詳細をチェック!

1996年式 スポーツスター XLH883のカスタム画像

(写真左)メーカー不明 ハンドル

スポーツスターの細さを強調させ、攻撃的なスタイルにするためにチョイス。ポジションも◎。

(写真中央)純正フェンダーを流用した リアタイヤとの幅つめ

純正リアフェンダーを加工し、リアタイヤとのRを美しく表現。ステーなどはワンオフで製作。

(写真右)ワンズワーカー製 サドルシート

リジッドのハードな乗り味をカバーする厚みを採ったシート。最低限の乗り心地は確保した。
取材協力
魁 KUSTOM CYCLES

福島県

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ