VIRGIN HARLEY | 1983年式 XR1000 カスタム紹介

1983年式 XR1000

  • 掲載日/2007年12月20日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1983年式 スポーツスター XR1000のカスタム画像

理想的なスタイルに惹かれて
生産期間2年の希少モデル

「スポーツスターに乗りたい。最初はそう思っていたんですが、雑誌を眺めていたときにXR1000を見つけて。『こんなスタイルにしたい』という理想のカタチだったんです」。

現行のスポーツスターを購入し、XR風にカスタムすることも考えたが悩んだ結果、XRを手に入れることに。

「カッコいいと思うものが見つかったのなら、それを買えばいい、そう思ったんです。古い車に乗っていたこともあり、多少は苦労してもなんとかなると思っていました」。

旧いモデルだけにトラブルはあったものの、信頼できるメカニックと出会い、今はXRライフを満喫中。

「マフラーが熱い、クラッチが重い、など大変なところもありますけど、そういうトコロも含めて気に入っています。ちょっとジャジャ馬なバイクを乗りこなす、そういうのが好きなんでしょうね(笑)」。

特別なカスタムは何もしない。気持ちよく乗るための整備で充分楽しめるバイクだという。

「年中は乗れませんが、時間を見つけては近所を走る。それだけで本当に気持ちいいんですよ」。

カスタムの詳細をチェック!

1983年式 スポーツスター XR1000のカスタム画像

(写真左)XR1000オリジナル 左出しマフラー

通常のハーレーだとエキパイは右から。XR1000はエキパイの取り回しが左からとなっている。

(写真中央)他にないデザインの エンジン

エボスポーツともアイアンスポーツとも違うヘッド形状。2年で1800台弱しか生産されていない。

(写真右)ノーマル ツインキャブレター

XR1000はツインキャブレターが標準。エアフィルターがむき出しになった姿は存在感充分。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
優さん
新潟県 / 公務員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ