VIRGIN HARLEY | 2005年式 FXDC カスタム紹介

2005年式 FXDC

  • 掲載日/2008年02月14日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2005年式 ダイナ FXDCのカスタム画像

自分の体格にあった
ドラッグスタイル仕様に

「前に乗っていたFXDが事故に遭い、FXDCに乗り換えました。前のダイナでそこそこ走る性能があり、取り回しも楽なことに満足していましたから、今回もダイナかな、と」。

FXDCの魅力はクロームの美しさだけではない。前後サスペンションがダイナファミリーの中でもっとも長いなど、スポーツ向きのモデルなのだ。

「カスタムはややドラッグスタイル風に。ドラッグバーをつけていますが、プルバックライザーを装着しているので、ポジションは遠くありません。タコメーターも取りつけましたが、別に飛ばすわけじゃないんです。ドラッグレーサーっぽくて雰囲気があるでしょう?」

吸排気はFCRとローライダーヘッダーズで強化。フィーリングをノーマルから激変させている。

「ノーマルを試乗したときは、『何コレ?』と思うエンジンフィーリングでしたが、やっと自分好みになってきました。走っていて心が躍る仕様です(笑)」。

カスタムの詳細をチェック!

2005年式 ダイナ FXDCのカスタム画像

(写真左)サンダンス製 ローライダーヘッダーズ

低音に迫力があるマフラーという理由で選んだ。音質だけでなく、FCRとのセッティングもバッチリ。

(写真中央)サンダンス製 ソロシート

ラペラ製シートに馴染めず、日本人の体型に合わせて製作されたサンダンス製のモノをチョイス。

(写真右)サンダンス製 ハンドル&ライザー

ハンドルとライザーはサンダンス製。ドラッグスタイルながら、快適なポジションを実現。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
宮本さん
兵庫県 / 会社員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ