VIRGIN HARLEY | 1958年式 FL カスタム紹介

1958年式 FL

  • 掲載日/2008年04月02日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1958年式 旧車 FLのカスタム画像

HOTRODテイスト漂う
コンパクトなFL

「テーマは『HOT RODテイストで速そうなバイク』。オーナーさんから指定されていたのはフロントのディスクブレーキとリアのホイールカバーだけでしたね」。

重量感のあるパーツをコンパクトにまとめたボバースタイルが美しい。全体のバランスを取るため、オーナーと話し合いながら、細かな変更を繰り返し今のスタイルに落ち着いた。

「ハンドルは市販のエイプハンドルの幅を詰め、グリップは自転車用のモノをチョイス。タンクはエボ純正のタンクをチョップして、ショベルに合わせて製作しました。どのパーツも違和感なく収まっていますが、バランスを取るのにはホント、苦労しましたね」。

既製品も使用しているが、スタイルの肝となるパーツに手間は惜しまない。

「あと少しのところで楽をしてしまうと、一気に完成度が下がってしまう…。細かなパーツまで神経を使いました。『コイツはかなり走りそう…』。停まっていてもそんな雰囲気がありません?」

カスタムの詳細をチェック!

1958年式 旧車 FLのカスタム画像

(写真左)低くコンパクトな フロント周り

短く詰めたフォークにイージーライダース製の小振りのヘッドライトをチョイス。カラー変更も。

(写真中央)ハマーサイクル製 ホイールカバー

50年代に純正オプションとしてあったホイールカバーを再現。ステンレス製で質感が素晴らしい。

(写真右)エボ用純正タンク &社外メーターパネル

エボ用タンクをチョップ、メーターはショベル純正のリプレイス品。HOTRODテイストのカラーが◎。
取材協力

兵庫県

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報