VIRGIN HARLEY | 2006年式 FXSTS カスタム紹介

2006年式 FXSTS

  • 掲載日/2008年04月18日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2006年式 ソフテイル FXSTSのカスタム画像

ARLEN NESSへのリスペクトから
製作された珠玉の1台

「オーナーさんからの要望は『カラーは落ち着いたブラック、ハンドルはエイプハンドル』というだけ。後はお任せいただきました」。

車両をプロデュースしたTRIJYA岡本さんにはスプリンガーベースで手がけてみたいプランがあった。

「スプリンガーのカスタムで一番好きなのはアレン・ネスが手がけたモノ。リアのエスカルゴフェンダー、細く小振りなタンク、エイプハンドルが特徴です。しかし、パーツをただ組み合わせるだけではダメ。ライザーからタンク、シートを経てフェンダーに至るまで、いかに優美なラインを描かせるか、そこにこだわりました」。

単なるネスのレプリカではない。ネスに多大な影響を受けたカスタムではあるが、新しいアプローチも試みている。

「オリジナルブランドの“KOKUBI”パーツを組み合わせつつ、Battistinisのフットボードなど、全体的にシャープな雰囲気を持ったパーツを組み合わせて製作しました」。

カスタムの詳細をチェック!

2006年式 ソフテイル FXSTSのカスタム画像

(写真左)TRIJYAオリジナル LINDER BAR

TRIJYAオリジナルのハンドルバーは高品質で、作り込みが市販品とは比べモノにならない。

(写真中央)車体をシャープにまとめる パーツチョイス

エアクリーナーには小振りのVESTA AIR CLEANERを、マフラーはポール・ヤフィー製。

(写真右)エスカルゴフェンダー &18インチホイール

エスカルゴフェンダーにPM製18インチホイールをチョイス。タイヤ幅は純正と同じ200mm。
取材協力

大阪府

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報