VIRGIN HARLEY | 2007年式 FXDL カスタム紹介

2007年式 FXDL

  • 掲載日/2008年05月28日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2007年式 ダイナ FXDLのカスタム画像

FXDLを大掛かりにカスタム
ロー&ロングをさらに強調

「試乗して一番しっくりきたのがFXDLだったので、このモデルを選びました。ただ、スタイルはもっとカッコよくしたくて、購入後間もなくカスタムに取り掛かりました」。

オーナーは以前、整備関係の仕事をしていたため、簡単なところは自分の手で行い、大掛かりなところはカスタムショップに依頼した。

「イメージは1970年代のROCK’N ROLLバンドCOOLSを現代のチョイワル風にと言ったところです(笑)。ダイナをここまでカスタムする人は少なく、参考にする車両もなかったので、イメージを固めるのには苦労しましたね」。

前後の車高をローダウンすることで、FXDLのロー&ロングなイメージを強調。5℃レイクされたフロントに小ぶりのヘッドライトが良く似合う。

「見た目にはほぼ完成しました。あとはキャリパーとローターを変え、ブレーキを強化する予定です」。

カスタムの詳細をチェック!

2007年式 ダイナ FXDLのカスタム画像

(写真左)5℃レイクトリプル &プルバックハンドル

ダイナのロー&ロングさを強調するため、フロントは5℃レイク。5℃であれば乗り心地に大きな影響はないという。

(写真中央)PM製 Tantrumホイール

カスタムでは定番のPerformance Machine製アルミ鍛造ホイール。質感の良さとホイールの軽量化に大きく貢献。

(写真右)プログレッシブ製 412ショック

車高を落とすため、ダイナには珍しいフルカバードタイプの11インチショックをチョイス。クロームの輝きが美しい。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
前田さん
千葉県 / 会社員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ