VIRGIN HARLEY | 2006年式 XL883L カスタム紹介

2006年式 XL883L

  • 掲載日/2008年09月09日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2006年式 スポーツスター XL883Lのカスタム画像

潜在能力を引き出した
BURN流スポーツスター

一見ノーマル風に見えるこの883L、その中身はノーマルとはまったくの別物。

「インジェクションをチューンナップしたらどうなるのか、言葉で説明はしづらいのでショップの試乗車として製作しました。乗ってもらえればどう変わるのか、体感しやすいでしょう?」。

代表の奥川さんが語るように、エンジンのフィーリングはまるで違う。ノーマルのマイルドなエンジンは爆発力を増し、排気量が883ccのままボアアップしたように感じられた。

「サンダーマックスでデータを書き換え、エアクリーナーとマフラーもベストなものに変更するだけで、エンジンは本来のポテンシャルを発揮しています」。

足回りやスプロケットサイズも変更。エンジンは味わいを増し、極低速ですら楽しく走ることができるスポーツスターへと進化を遂げている。

カスタムの詳細をチェック!

2006年式 スポーツスター XL883Lのカスタム画像

(写真左)適正なデータを入力した サンダーマックス

日本有数の経験を誇るBURNがチューンしたサンダーマックス。まったく別物のエンジンになる。

(写真中央)チェーン化を施し 低速トルクを太く

ギアを変更することなく低速トルクを太くしようと、チェーンに変更しロングレシオ化。

(写真右)Fフォークスプリング を適正なモノに変更

底付きしやすいノーマルのFフォークスプリングを、単巻きのレートの高いスプリングに変更。
取材協力

埼玉県

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報