VIRGIN HARLEY | 1997年式 XLH883 カスタム紹介

1997年式 XLH883

  • 掲載日/2009年01月13日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1997年式 スポーツスター XLH883のカスタム画像

しっかり走る足回りで
細く、コンパクトにカスタム

「これが初めてのハーレーです。以前は車高を落とし、セパハンで乗っていました。でも、スタイルにこだわりつつ、ちゃんと走るスポーツスターにしたくなり、今の仕様になりました」。

細く、小さくをテーマにカスタムしはじめたが、XL1200Sの純正サスで車高を上げ、走りにもこだわったスタイルに。

「あまり綺麗なバイクは好きではないので、全体的にヤレた雰囲気で仕上げました。マフラーの塗装が部分的に剥げているのもお気に入りです(笑)。車高も高くなり、ハンドルポジションも快適で、前より走って楽しい883になりました。排気量に不満はないのですが、今後はキャブレターをFCRに変更して、もう少しパンチのあるエンジンフィーリングにしようかな、と思っています」。

あらゆるスタイルにカスタムできる、スポーツスターの自由度の広さがわかる好例だ。

カスタムの詳細をチェック!

1997年式 スポーツスター XLH883のカスタム画像

(写真左)HONDA CB50用 タンクを流用

スモールタンクが定番のタンクだが、角張ったデザインのCB50用タンクをチョイス。容量約7L。

(写真中央)Nice Motorcycle製 TTカウルシート

リアが詰まったデザインにするためにチョイス。シートスポンジが少し薄いが、慣れれば問題なし。

(写真右)ワンオフ 2in1マフラー

車体に合わせ、サイレンサーが短いマフラーをワンオフ。マフラーはわざと荒く塗装を行った。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
DAIKIさん
兵庫県 / 会社員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報