VIRGIN HARLEY | 1965年式 XLCH カスタム紹介

1965年式 XLCH

  • 掲載日/2009年01月20日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1965年式 スポーツスター XLCHのカスタム画像

ハーレーらしさにはこだわらない
60年代の欧州車テイストにカスタム

「スポーツスターが英国車とダートトラックレースで競い合っていた60年代のテイスト。それを自分なりの解釈で創り上げました。ハーレーらしさよりも、土煙をあげて走っていた当時のバイクの雰囲気にしたかったですね」。

ベース車両はハーレーだが、“いかにもハーレー”なカスタムではない。当時の英国車やイタリア車のテイストがこの車両からは感じられる。

「あえてそういう雰囲気を出したかったんです。それを意識してパーツをチョイスしました。ハンドルはイタリアのアエルマッキ用、フロントフォークカバーとタンクはトライアンフ用のモノを加工して取り付けています。どれも『こういうバイクを作りたいな』と時間をかけてコツコツと集めていたパーツで、やっと形にすることができました」。

今にも土の匂いが漂ってきそうなこのスポーツスターは、ハーレー乗り以外からも注目を集めている。

カスタムの詳細をチェック!

1965年式 スポーツスター XLCHのカスタム画像

(写真左)ワッセル製 トライアンフ用タンク

コンパクトなスタイルの肝となるのはデッドストックのタンク。タンクロゴも新鮮なデザインだ。

(写真中央)ファンネル仕様 デロルトキャブレター

コンパクトな造形が気に入り、デロルトキャブをチョイス。セッティングも合わせやすい。

(写真右)コンパクトな テール回り

カットされたリアフェンダーに英車用のテールランプを加工して装着。純正のような自然さだ。
取材協力

神奈川県

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報