VIRGIN HARLEY | 1981年式 ショベル カスタム紹介

1981年式 ショベル

  • 掲載日/2009年03月10日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1981年式 旧車 ショベルのカスタム画像

様々なパーツが組み合わさった
フリスコ・スタイルのショベル

以前勤めていたカスタムショップで入手したショベルヘッドをベースに、1970年代のサンフランシスコで流行した、スタイリッシュな「フリスコ・スタイル」をイメージしてフルカスタム。サンティのリジッドフレームにエンジンを載せ、自身が思い描く姿に合うようさまざまなパーツを組み合わせて特別な一台に仕上げた。ホイールに目をやると、スポークが一本一本ツイストしているなど、細かい部分にもこだわっている。

「ほぼイメージどおりのスタイルにできています。特に気に入っているのがタンクのペイントで、塗り上がりのツヤや’70年代をイメージしたタトゥーっぽいデザインがいいですね。いずれは大きく様式を変えてオールドスクール風にカスタムしてみたいんですが、しばらくはこのスタイルを楽しんでいきます」

その背景に、古きよき時代のアメリカを思い描いてしまうような雰囲気を持つショベルだ。

カスタムの詳細をチェック!

1981年式 旧車 ショベルのカスタム画像

(写真左)ノマドコンセプトによる タンクペイント

スポーツスター用タンクに、1970年代アメリカでの流行をイメージしたペイントを施している。

(写真中央)BDL製3インチ オープンプライマリー

「仲間にいっぱい落書きをしてもらいたかった」ことから、太めの3インチのパーツをチョイス。

(写真右)医療品を流用した オリジナルのシフトノブ

以前骨折した際に骨をつないでいた医療用のピンをパーツに流用。お気に入りだそうだ。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
Takeちゃん
千葉県 / 会社員
取材協力/ネオファクトリー

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報