VIRGIN HARLEY | 2006年式 FLHR カスタム紹介

2006年式 FLHR

  • 掲載日/2009年05月12日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2006年式 ツーリング FLHRのカスタム画像

コンセプトは「威風堂々」
その風貌はまさしくロードキング

毎年5日間前後のキャンプツーリングに出かけるという小迫さん。新車で購入したFLHRロードキングのカスタムコンセプトは「威風堂々」という。

「重心を低く、車体を長く。そしてどこまでもライディングが楽しめるカスタムをしています。純正の良さを残しながら、自分に合ったスタイルが理想です」

全体のデザインに対するこだわりも強い。クロームとブラックのパーツを配する際は車体のカラーバランスを常に考え配置。そこにK&Hのソロタックシートでアクセントを加えている。ロードキングという完成度の高いモデルにもかかわらず、自分の好みをうまく取り入れた迫力のある1台だ。

「積載量もあるし、ロングツーリングでも全然疲れないのですごく気に入っています。カスタムはまだまだやっていきますよ、次に手を加えたいと思っているのは、ブレーキ関係と車体の塗装ですね。1/1サイズのプラモデルを作る感覚で楽しんでいます(笑)」

カスタムの詳細をチェック!

2006年式 ツーリング FLHRのカスタム画像

CCI製 ビキニビーチバー

知り合いが付けていたのを参考に購入。後ろから見ると「命」という文字を模したように見えるそうだ。
2006年式 ツーリング FLHRのカスタム画像

K&H製 ソロタックシート

お気に入りのパーツ。形も色も好みだそうで、「300~400キロを走破してもお尻は痛くない」という。
2006年式 ツーリング FLHRのカスタム画像

H-D純正FLHXの フェンダーカバー

「全体的に黒くまとめたかった」ことから、フェンダーカバーと合わせてホイールとフォークを黒くした。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
小迫俊治さん
福岡県 / 会社員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報