VIRGIN HARLEY | 2006年式 XL1200R カスタム紹介

2006年式 XL1200R

  • 掲載日/2009年05月26日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2006年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

関西を代表するカスタムショップ
トランプの個性が散りばめられた1台

さまざまなカスタムが可能なハーレーの世界でも、名高い存在として知られる大阪のカスタムショップ「トランプ」。今回ご紹介する車両は、見た瞬間にそれと分かるトランプのオリジナリティが表現された1台だ。

「以前からトランプのスタイルが好きで、ハーレーを買ったらここにカスタムをお願いしようとずっと思っていました。XL1200Rを選んだ理由も、トランプのカスタムテイストに合うモデルだったからです」

そう語るオーナーのMIYAちゃん、トランプへの思い入れは相当に強い。まず週末に東京から自走で大阪まで走り、夕方トランプにドッグイン。代表の長岡守さんとカスタムの方向性を相談した後は夜の大阪市内を闊歩し、その後夜行バスで帰京するという強行スケジュールで愛車をカスタマイズしている。

「長岡さんのカスタムは完璧です。ブレーキとサスペンションを変更したおかげで、安心して止まれるようになりました。今度はキャブレターなどを交換し、パワフルな走りを楽しみたいです」

首都圏では滅多にお目にかかれないトランプ・カスタムのスポーツスター、実に貴重な存在だ。

カスタムの詳細をチェック!

●車両名●のカスタム画像

トランプ製 THB-002 フィッティングキット

ノーマルのハンドルバーだと幅広なため、ワンオフ製作した。現在トランプのラインナップに並ぶ一品だ。
●車両名●のカスタム画像

ブレンボ製 ラジアルブレーキ マスターシリンダー

トランプのカスタムに欠かせない定番アイテム。ノーマルのレバーより柔らかいので握り込みやすい。
●車両名●のカスタム画像

オーリンズ製 36Eリアショック

こちらもトランプ定番のカスタムパーツ。軽量化という機能の向上に加え、ビジュアルもシックにまとまる。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
MIYAちゃん
東京都 / グラフィックデザイナー
取材協力/ハーレーダビッドソン練馬

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報