VIRGIN HARLEY | 1999年式 XL1200S カスタム紹介

1999年式 XL1200S

  • 掲載日/2009年06月09日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1999年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

理想のチョッパースタイルを目指し
着実に進むカスタマイズ

「理想はチョッパースタイルへのカスタムです。僕が思い描いていた未来像に限りなく近い姿のモデルを見かけ、念願のハーレーを購入しました」

それが現在の愛車であるスポーツスターXL1200Sで、今から約5年前、ベガスモーターサイクル(千葉県松戸市)での出会いだった。ハンドルやマフラーは購入時のままで、タンクをマスタングに変え、フロントフォークもより長いものをチョイス。モーターステージ製のローダウンキットを取り入れ、リアサスペンションを寝かせている。チョッパースタイルへのカスタムを着々と進めている。

「ミーティングやキャンプツーリングに参加することも多いので、シーシーバーを取り外し可能にし、積載する際にはキャリアを取り付けています。やはり仲間とのツーリングも楽しみたいですからね(笑)」
今後のカスタムはリアまわり。ミニマムなテールランプに変え、フェンダーもカットしていきたいとか。スタイリッシュなスポーツスター、一見の価値アリだ。

カスタムの詳細をチェック!

1999年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

ネオファクトリー製 フロントフォーク

実は発注ミスから入手した逸品で、「長いのならOK」と取り入れた。一番のお気に入りポイント。
1999年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

モーターステージ製 XLHマスタングタンク

チョッパーカスタムに不可欠なアイテム。「このデザインにしたかった」フレイム塗装はベガス製。
1999年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

イージーライダーズ製 シングルシート

これもチョッパースタイル向けの薄いシングルシート。ここからさらにリアまわりをスリムにする予定。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
はっちさん
東京都 / 会社員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ