VIRGIN HARLEY | 1989年式 FLSTC カスタム紹介

1989年式 FLSTC

  • 掲載日/2009年06月23日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1989年式 ソフテイル FLSTCのカスタム画像

ほとんどすべてがオリジナルカスタム
手作り感溢れるチョッパー・ハーレー

試行錯誤を経て現在のロングフォーク・チョッパーのスタイルに落ち着いたヘリテイジ・ソフテイル。ひと昔前までリジットスタイルにカスタムしていたのだが、ユーザー車検で対応するには限界があると悟り、大幅カスタムを敢行。レイトショベルの後部を取り付けてストレッチさせ、スタイリッシュなチョッパー・ハーレーが誕生した。何より驚かされるのが、ほぼすべてのパーツがオーナーの自作だという点だ。


「安上がりだからという理由もありますが、自分で作った方が楽しいだろうと思い、自分でカスタムするようになりました。だからメーカーでパーツを選んだりはしません(笑)」

と語るオーナーの長尾さん。工作機械やハンドツールに投資するという結果になっているものの、友人からは「長尾のハーレーはキレイじゃないけど、楽しみ方が伝わってくるよな」と言われるオリジナリティ溢れる1台に仕上がっている。いい意味での“手作り感”が漂っており、一般のユーザーでもここまで作り込めるという可能性を感じさせてくれた。

カスタムの詳細をチェック!

1989年式 ソフテイル FLSTCのカスタム画像

カスタムの大半が オーナーの自作

タンクやフレームのペイント、リアキャリア、さらにはキックペダルまでオーナーの自作というから驚き。
1989年式 ソフテイル FLSTCのカスタム画像

車体カラーに合わせた 自作のソロシート

サンライトの車体に合わせてワンオフ製作したオリジナルシート。真似できない領域に達している。
1989年式 ソフテイル FLSTCのカスタム画像

娘さんのお下がりを流用? 赤いランドセルをサドルに

小学校を卒業した娘さんのランドセルをサドルバッグとして装着。遊び心が伺えるキッチュなポイントだ。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
長尾 理さん
大阪府 / 公務員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報