VIRGIN HARLEY | 2006年式 XL883R カスタム紹介

2006年式 XL883R

  • 掲載日/2010年01月26日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2006年式 スポーツスター XL883Rのカスタム画像

スタンダードなフォルムを保ちながら
バランスのいい走りを生み出すカスタム

「ベーシックなスタイリングが気に入っているので、そこを崩さずにシンプルに仕上げています」

というオーナーのGYOROさん。その言葉どおり、マフラーやシートはもちろん、タンクグラフィックにも愛着があることからそうした外装パーツには一切手を触れておらず、それゆえ一見するとフルノーマルのXL883Rのよう。しかしカーボン製エアクリーナーカバーやオーリンズ製リアショック36E、ほかにもクリアキン製テールレンズなど、要所要所にこだわりのカスタムを覗かせる。全体的には、外装以上に走行性能を重視したカスタマイズだ。

「ハーレーに乗るようになってから、初めてリアショックを換えました。それからフロントフォークスプリングもホワイトパワー製にしています。2009年モデル以降はノーマルサスもかなり性能が良くなっているので、劇的な変化というほどではないのですが…。選んだポイント? ブランド名です(笑)」

現在トライアンフのデイトナ675も所有するオーナー。ビッグツイン購入を検討しているそうだが、このスポーツスターは絶対に手放さないと言い切る。

カスタムの詳細をチェック!

2006年式 スポーツスター XL883Rのカスタム画像

ミスミエンジニアリング製 7mmオフセットライザー

ブレーキ&クラッチレバーと合わせてミスミ製にカスタマイズ。品質の高さとシンプルなデザインがお気に入りだそう。
2006年式 スポーツスター XL883Rのカスタム画像

H-Dヨーヨーオリジナル カーボンドライエアクリーナー

スクリーミンイーグルのハイフローエアクリーナーと合わせてカスタマイズ。吸排気の音がXR1200のようになったとか。
2006年式 スポーツスター XL883Rのカスタム画像

H-D純正ディスクローター ほかパーツ多数

ブラックシフトセットやチョークノブ、フューエルペットコックカバーなど、保証が付いた安心の純正パーツを多用する。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
GYOROさん
東京都 / 会社員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報