VIRGIN HARLEY | 2007年式 FLSTF カスタム紹介

2007年式 FLSTF

  • 掲載日/2010年04月27日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2007年式 ソフテイル FLSTFのカスタム画像

アメリカン一筋のオーナーによる
ツーリング仕様のファットボーイ

「ファットボーイを選んだ理由……特にないんですよね(笑)。“下品に、遠くに行けるバイク”をコンセプトに、思うがままにカスタムしています」

ホンダ・スティードからリジッドのショベルなどを乗り継いでツインカム96にたどり着いた。フルペイントされたタンク&フェンダー類にホイールやハンドル周りに用いられたH-D純正パーツなどの外装カスタムが目立つが、サンダンス製ローコンプ鍛造ピストンで1,800ccにボアアップさせるといったカスタムにも着手している。「このボアアップは乗り味を大きく変えましたね」とはオーナー談。

ファットボーイと言えばヘッドライトナセルが特徴のひとつなのだが、そこにビキニカウルを配したあたりがオリジナリティ。「10代の頃からアメリカン一筋で乗っている」というだけあって、スタイリングに対するこだわりがそこかしこに見える。「カムもいじりたいし、マフラーも今の音には納得できていないので、変える予定です」と、十分な完成度を誇るにもかかわらず、まだまだ触り足りないようだ。

カスタムの詳細をチェック!

2007年式 ソフテイル FLSTFのカスタム画像

アレンネス製 フェアリングキット

「今まで乗り継いできたバイクすべてにビキニカウルを付けていたので」と、このファットボーイにも同様に装着した。
2007年式 ソフテイル FLSTFのカスタム画像

ラインハート スリップオンマフラー

「野太い音にしたい」と、ちょっと音に納得がいっていないとのこと。現在バンス&ハインズのエキゾーストを検討中。
2007年式 ソフテイル FLSTFのカスタム画像

ロードボンバー製 ソロシートを張り替え

タンクに描かれた龍のデザインと揃える意味で、カスタムショップ「クロスフラッグ」に依頼してヘビ革に張り替えた。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
和田茂樹さん
千葉県 / 自営業
和田さんが経営する和田歯科医院

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報