VIRGIN HARLEY | 2009年式 XL883N カスタム紹介

2009年式 XL883N

  • 掲載日/ 2010年07月27日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2009年式 スポーツスター XL883Nのカスタム画像

確固たるイメージから生まれた
フリスコスタイル風アイアン

「以前から大排気量モデルには乗りたくて、大型自動二輪MT免許は取得していました。でもハーレーに乗りたいとは思っていなくて。そんな折り、会社の同僚が所有するFXDL ダイナ・ローライダーに乗せてもらい、その乗り味にヤラれちゃいましたね(笑)」

ダークなスタイルが特徴のXL883N アイアンにひと目惚れし、その勢いでオーナーとなったちゅーでんさん。それまで乗っていたSUZUKI SKYWAVE 250Sもかなりカスタマイズしていたことから、ハーレー初心者ながらカスタムに対する目のつけどころはなかなかのもの。LED一体型テールライトが装着されているノーマルフェンダーのアンダーカバーを取り外し、キジマ製レイダウンナンバーステーを加工して取り付け、まるでショートフェンダーのようにアレンジ。リア周りの迫力の演出に成功している。

「理想はフリスコスタイル風に仕上げることです。ハンドルバーとライザー、そしてミラーも換えてコンパクトにまとめたいですね」

確固たるイメージの確立から生み出されるスタイル、今後のカスタムに期待大だ。

カスタムの詳細をチェック!

2009年式 スポーツスター XL883Nのカスタム画像

お気に入りカラーの青を ピンラインで取り入れる

「最初からブルーはどこかに入れたかったんです」と、お気に入りのカラーをピンラインでホイールに入れている。
2009年式 スポーツスター XL883Nのカスタム画像

TRAMP CYCLE製 サイドマウントメーターブラケット

今後8インチストレートライザーとハンドルバーを取り入れるため、ひと足先にメーターをサイドマウント加工としている。
2009年式 スポーツスター XL883Nのカスタム画像

ノーマルフェンダーを ショートカット風に加工

リアタイヤの迫力を見せ付けるノーマルフェンダー加工には脱帽。ナンバープレートもサイドマウントとしたいよう。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
ちゅーでんさん
東京都 / IT関係
取材協力/ハーレーダビッドソン練馬

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。