VIRGIN HARLEY | 2004年式 XL1200R カスタム紹介

2004年式 XL1200R

  • 掲載日/2010年10月19日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2004年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

現行モデルでも触り方ひとつ
お手本のようなチョッパースポ

「タンクのペイントといった部分は、神戸の Nice! Motorcycle にお願いしているのですが、それ以外のパーツの取り付けや加工はほぼ自分でやっています」

ベース車両の XL1200R の面影はエンジン部分のみ。全体がローダウンし、好バランスのチョッパーカスタムが施された1台。カスタムコンセプトは「自分でカスタムする!」と語っていたオーナーのドクターTさん、目指すべきスタイルが明確だからこその完成度と言える。

ベースのカラーリングはエンジンに合わせてブラックとし、オリジナルデザインの赤いフレイムスと黄色いヘッドライトでアクセントを入れることで、ただ黒いだけのデザインにはしていないところもナイス!センス。現行モデルでも、想像力と工夫の仕方でこれほどまでに目を引くチョッパーカスタムができるんだ、という証明であり、多くのオーナーにとって参考になるカスタムだ。

驚くべきはオーナーのバイクライフ。なんとこの愛車で峠を攻めるのだそう。一体その乗り味はいかなものか、見た目以上の楽しさを想像せずにはいられない。

カスタムの詳細をチェック!

2004年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

Nice! Motorcycle 製 ナロー系ハンドルバー

「オシャレ~」とオーナーお気に入りの逸品。このほかマフラー、エアクリーナー、グリップなどもナイス!製で統一。
2004年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

オリジナルデザイン入り ピーナッツタンク

フレーム上にボルトオンされたピーナッツタンク。車体がブラックベースであることから逃がした配線もあまり目立たない。
2004年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

ガッツクローム製ベースの “ちょっとボブ”フェンダー

スイングアームから立ち上げ、フレームに当たる部分を一部カットして装着。自身で取り付けたというから恐れ入る。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
ドクターTさん
大阪府 / 公務員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報