VIRGIN HARLEY | 2011年式 XL1200X カスタム紹介

2011年式 XL1200X

  • 掲載日/ 2011年03月01日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

至極のファクトリーカスタムに
名ビルダーが手を加えたら……

「メーカーがここまでやっちゃうのか」との声を何度も耳にした、2011年モデルを代表するファクトリーカスタム、スポーツスター XL1200X FORTY-EIGHT。とりわけスタイリング重視型として仕上げられているだけに、さらに手を加えるには相応のセンスと手腕が必要とされる。佐賀県にお住まいのオーナーが選んだのは、全国に名を馳せる神奈川のカスタムショップ HIDE MOTORCYCLE。ライトカスタムながら、FORTY-EIGHT 本来のスタイルを崩すことなくヒデモらしい雰囲気が漂う一台にまとまった。

前後とも16インチというファットタイヤを装着していることから、タイヤはファイヤーストーンとし、リアエンドの迫力を増すためヒデモ定番のメニューであるフェンダーカット&ナンバーサイドマウントを施す。タンクはそのままに、ヴィンテージなハーレーのロゴに書き換えつつ、グレー&オレンジという“ありそうでない”カラーの組み合わせで個性を演出。ハンドルバーもショップオリジナルパーツに交換、真っ白なワッフルグリップ(大神戸共榮圈)がアクセントだ。

これまでヒデモが手がけてきたカスタムを振り返ってみると、今回のプランはどちらかと言えばライトカスタムに属するタイプだ。ただ、知識も経験も豊富なビルダーがほんの少し手を加えるだけで最新のスポーツスターとてヴィンテージな雰囲気をまとえることを証明した一台とも受け止められる。

●車種名●の画像

カスタムの詳細をチェック!

2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

バイクの表情を変える バブルレンズに交換

「気になる人は気になる」というヘッドライトレンズを交換。シンプルながら、ここを変えるだけで表情は一変。
2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

HIDE MOTORCYCLE製 DROPER (ドロッパー)

FORTY-EIGHT カスタムでほぼ手が入っているハンドルバー交換。白いワッフルグリップと組み合わさりモノトーンに。
2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

グレー&オレンジ ヴィンテージデザインペイント

かつてハーレーのファクトリーレーサーに用いられていたロゴを取り入れ、オリジナルの組み合わせで個性を出す。
2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

ワンオフ製作 ダイヤステッチシート

タンクからリアエンドへと続く流麗なアールを形成するため、フラットなソロシートを製作。ダイヤステッチがポイント。
2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

HIDE MOTORCYCLE 定番のショート化

ノーマルフェンダーをカッティングし、HDMサイドテールボルトオン assy でナンバーをサイドマウント化するメニュー。
2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

オーバルメガフォン マフラー (2本出し)

ヴィンテージなスタイリングが特徴のユニバーサルマフラーをチョイス。FIチューニングを施せば音も燃費もアップだ。
取材協力

住所/神奈川県川崎市高津区久地2-4-28
電話/044-822-8069
営業/9:00~20:00
定休/水曜

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。