VIRGIN HARLEY | 1999年式 XL1200C カスタム紹介

1999年式 XL1200C

  • 掲載日/2011年06月07日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1999年式 スポーツスター XL1200Cのカスタム画像

“攻めのスタイル”を追求した
ロッカーズテイストの一台

「これまでは細いチョッパー系のバイクが好きでした」というオーナーの艶ぶうさん、TRAMP CYCLE という“バイクで走る”という基本を重視する稀有なショップと出会ったことで「走ることがますます楽しくなって」き、元となるモデルが XL1200C とは思えないほどのスタイルへと昇華されていった。

ノーマルのフォルムをリスペクトしつつ、各所を徹底的に作り込んだ一台として仕上げられているのが分かるだろう。「どちらかと言えばワインディングを攻めていますね」というオーナーのバイクライフを前提に、スピードバーにソロシート、左右2本出しのフルチタンマフラー、バックステップなど TRAMP のオリジナルパーツを取り込み、足まわりの強化としてサンダンス製マグネシウムホイールにオーリンズ リザーバー付ショックアブソーバー、ブレンボ製キャリパーキットを装備。

さらにタンクをローマウント加工、エアプレーンキャップを装着とショップのこだわりを盛り込みつつ、全体のデザインは“ブラック×クローム”でシックにまとめている。あたかもロッカーズテイストと言っていい英車のような雰囲気をまとったスポーツスター、もちろんオーナーもその出来栄えに満足している。

「今の段階で言えば、外装はほぼ完成ですね。今後は楽しくサーキットを走れるよう、自分の乗りやすいライディングポジションを追及していこうと思います」

1999年式 スポーツスター XL1200Cのカスタム画像
1999年式 スポーツスター XL1200Cのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

1999年式 スポーツスター XL1200Cのカスタム画像

TRAMP CYCLE オリジナル THB-002 スピードバー

サイズを細くして握りやすさと操作性を向上させたスピード感溢れるバー。ブレンボキャリパーも目を引くところ。
1999年式 スポーツスター XL1200Cのカスタム画像

TRAMP CYCLE オリジナル TB-010P ステムトップボルト

常に目がいくハンドルまわりの中でも軽視されがちなステムボルトをオリジナル製作。ノーマルとの違いは歴然。
1999年式 スポーツスター XL1200Cのカスタム画像

TRAMP CYCLE オリジナル タンク ローマウント&加工

現行スポーツスターのタンクとシリンダーヘッド間の空間を隠すためローマウント加工。さらにエアプレーンキャップも。
1999年式 スポーツスター XL1200Cのカスタム画像

TRAMP CYCLE オリジナル TB-008 バックステップキット

ライダーの好みで4つのポジションに変えられる可変型ステップ。ワインディング仕様とする際には欠かせない逸品。
1999年式 スポーツスター XL1200Cのカスタム画像

ベルトドライブ ⇒ チェーンドライブ化

操作性の向上とスピーディな走りを実現するためチェーン化に着手。ベルト時のそれよりも荒々しい鼓動も体感できる。
1999年式 スポーツスター XL1200Cのカスタム画像

TRAMP CYCLE オリジナル 左右2本出 フルチタンマフラー

今や廃盤品となっているショップのオリジナルパーツ。車体のバランスはもちろん英車のようなビジュアルも見どころ。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
艶ぶうさん
大阪府 / 看護士
取材協力
住所/大阪市都島区中野町2-2-12
Tel/06-6882-1133
Fax/06-6882-2224
営業/12:00~19:00(日曜12:00~18:00)
定休/月曜、第2日曜(木曜は店頭業務休業)

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ