VIRGIN HARLEY | 1999年式 エヴォリジッド カスタム紹介

1999年式 エヴォリジッド

  • 掲載日/2011年07月05日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1999年式 ソフテイル エヴォリジッドのカスタム画像

絶妙のバランス感覚で組まれた
古き良きアメリカを思わせる一台

実はこの車両、US製社外リジッドフレームにエンジンを載せた状態でアメリカから輸入した特別な一台。日本では考えられないロングフレームながら、構造変更などの申請を要さない登録が完了したエヴォなのである。

オーナーはアメリカ人とのハーフという堀川さん、当初イメージしていたのは映画『イージーライダー』のビリーのバイクだったそう。しかし BLUE GROOVE での付き合いが始まったことでイメージが一新、同ショップが掲げる“レトロフィット”のテーマに基づき、1960年代のスタイリングをベースに、この一台のためだけのエッセンスが注入されている。

「何より調整を要したのが全体のバランス。フレームが長いのでフロントフォークやリアエンド、エギゾーストのチョイスは何度も検討を重ねました。結果、完成まで8ヶ月を要しましたがお待ちいただいた堀川さんにご満足いただける一台に仕上げられました」

と語るのは代表の矢代貴充。左右のスタイリングを見ても、その絶妙な調整が伺えることと思う。茅ヶ崎に居を構える堀川さんがシーサイドを走れば、きっと映画のワンシーンのように絵になることだろう。

1999年式 ソフテイル エヴォリジッドのカスタム画像
1999年式 ソフテイル エヴォリジッドのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

1999年式 ソフテイル エヴォリジッドのカスタム画像

パウコ製スプリンガー フォーク ほか

60年代を意識したフロント部分に選んだのはスプリンガーフォーク。ハンドルにはドッグボーンライザーを組み合わせた。
1999年式 ソフテイル エヴォリジッドのカスタム画像

オーナー特注ペイント& スポーツスタータンク

「神輿のデザインを入れたかった」というオーナーが知り合いのペインターに依頼し、タンク中央に龍の絵が描かれた。
1999年式 ソフテイル エヴォリジッドのカスタム画像

3ショップのコラボアイテム ワンオフ 2ピースシート

シート工房 ATELIER CHERRY とシルバージュエリー工房 SHAFT SILVER WORKS とのコラボによるワンオフ。
1999年式 ソフテイル エヴォリジッドのカスタム画像

ショートフェンダー & ワンオフ シッシーバー

ワンオフ製作されたショートフェンダーとシッシーバーにルーカステールランプを組み合わせ、60年代テイストに。
1999年式 ソフテイル エヴォリジッドのカスタム画像

US製 社外 リジッドフレーム

ファクトリーエンジンを載せた状態で輸入。アメリカ製らしいロングタイプのフレームで、スタイリング調整が難しかった。
1999年式 ソフテイル エヴォリジッドのカスタム画像

高年式スポーツスターの バッテリーを取り付け

「コンパクトなサイズだったので、ぜひ取り入れたかった」というバッテリーを、ソフテイル用のゴムバンドで取り付けた。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
堀川 順一さん
神奈川県 / 会社員
取材協力
住所/神奈川県鎌倉市津西1-4-19
電話&ファックス/0467-38-1340
営業/11:00~20:00
定休/月曜

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報