VIRGIN HARLEY | 1993年式 XLH1200 カスタム紹介

1993年式 XLH1200

  • 掲載日/2011年11月01日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1993年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

究極の“スポーツスター”とは
その命題を具現化したひとつの解答

10年という歳月のなかでさまざまなスタイルを模索し、到達したこのスタイリング。「スポーツスターを徹底的にブラッシュアップしたらどうなるか」という命題を抱え、そこから生まれたかのような姿に、威圧感を覚えずにはいられない。

オーナー自身も“走り系”へのカスタムを求めていたとのことで、課せられたお題目は「太いタイヤでスポーティに」。あたかも車両そのものを造り替えるかのごとく、Glory Hole のビルダー 佐川氏が大胆なカスタムを敢行。BITO R&D 製“MAGTAN”ホイールを装着するためにはノーマルのスイングアームでは干渉するおそれがあることから、アルミスイングアームを オーヴァーレーシングプロダクツ にてワンオフ製作。仏ベルリンガー社製の削り出しフロントブレーキマスターシリンダーに モトガジェット のメーター、SUNDANCE 製クァンタム リアショック、brembo 製ブレーキキャリパー、ワンオフ製作 削り出しトリプルツリーなど、一般のライダーでは到達できない強力な足まわりを手に入れている。

ビジュアル面での考慮も忘れない。米 STORZ 社製フューエルタンクにフレイムスを施してフォルムを一新。リアへと流れるアールを整えるべく、HOT-DOCK CUSTOM CYCLES のアルミ リアフェンダーを取り入れた。パーツブランドだけでもこの数である。それをひとつにまとめた手腕にはただただ脱帽するばかりだ。

もっともこだわったのがワンオフ製作したチタン製エキゾースト。音の大きさと音管を考慮して何度も作り直した一作で、重低音でヌケも良く、乗り手が心地よくなれるサウンドを奏でる。

Glory Hole のことをご存知の方には不要な説明かもしれないが、当ショップは「ハーレーだからこそ味わえる“乗って楽しい”を実現させたい」を前提にカスタムプランを練るというスタンスを採っている。“魅せる”こともハーレーのカスタムにおいて重要ではあるが、モーターサイクルであるという大前提から手を加える Glory Hole であるから、オーナーのショップチョイスにも納得できる。そこから生み出されたこのスポーツスター、その乗り味はハーレーの域をはるかに超えていた。ひとことで言えばハイパフォーマンス。佐川氏は「基本的にストリート仕様だが、サーキットでも十分通用する」と自信を覗かせる。確かに実力あるライダーが乗りこなせば、サーキットでも国産バイクと十分タメが張れるだけのスペックを有していると言っていい。

佇んでいるだけでも強烈な個性を漂わせるスポーツスター、まさしく“この一台、危険につき”である。

1993年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像
1993年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

1993年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

ハンドル、メーター etc… 見どころが尽きないコクピット

モトガジェットのメーターにフランス ベルリンガー社製レバーホルダーなど、ストリート仕様の域を超えたパーツチョイス。
1993年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

アメリカ STORZ社製 フューエルタンク

往年の名車 XR750 を思わせるフォルムを有するタンクに真っ赤なフレイムスを描くことで、ハーレーらしさを演出する。
1993年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

HOT-DOCK CC 製 アルミリアフェンダー

「全体的なラインを整えるのに絶妙のバランスをしていた」と、ビルダー河北氏が生み出した汎用型フェンダーを装着。
1993年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

オーリンズ製 正立フロントフォーク

足まわりをカワサキ ZRX1200 とし、強化を図るうえで欠かせなかったフロントフォークにオーリンズ製を選んだ。
1993年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

ワンオフ製作 チタン製エキゾースト

そのスタイリングゆえ、「ショートカット以外思い浮かばなかった」と斜めに跳ね上がった形状でフィニッシュしている。
1993年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

オーヴァーレーシング製 アルミスイングアーム

「装着しているハーレーを見たことがない」と佐川氏。セミオーダー製作したスイングアームはあらゆる面で純正に勝る。
取材協力
Glory Hole
住所/京都府京都市伏見区竹田西小屋ノ内町52
TEL/075-605-4076
FAX/075-605-4077
営業/10:00~19:00
定休/火曜

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報